新聞ブログ

コミュニティや掲示板などの会員サイトを構築、より安心な運営を実現

購入 お問い合わせ

閲覧制限プラグインは、ウェブサイトもしくはブログ単位にアクセス制限をかけることができるプラグインです。

価格・購入

閲覧制限プラグイン 100,000円(税抜)

購入 お問い合わせ

特長・機能

特長・機能
  • Movable Type 、Movable Type Advanced 両方に対応しています。
  • MTに登録されたユーザーに「サイト閲覧者」権限を付与することで、ウェブサイト、ブログ毎に閲覧制限をかけることができます。
  • 「サイト閲覧者」権限が付与されたユーザーをウェブサイト/ブログに所属させることで閲覧が可能となります。
  • MTタグで権限に応じた表示
  • ログイン/ログアウト/エラーなどをカスタマイズすることができます。
  • ユーザー毎もしくは端末毎に表示できるコンテンツをウェブサイト、ブログ単位で指定することができます。また、特定のユーザーにしか特定のコンテンツを見せないようにすることが可能です。
  • ブログ単位で指定することができます。また、特定のユーザーにしか特定のコンテンツを見せないようにすることが可能です。
  • アイテムへの閲覧制限も実現します。
  • MTのユーザーを無効にすると接続ができなくなります。
  • MTAのグループにも対応し、グループ単位で閲覧制限されたブログを作成可能です。

閲覧制限プラグインの中身

  • DynamicViewerプラグイン
  • AccessControlプラグイン
  • AdditionalPermissionプラグイン
  • BlogsSortプラグイン

※ 閲覧制限プラグインには、DyanmicViewerプラグインが必須となります。

制限事項

  • Cookieが利用できない環境(たとえば携帯電話)には対応していません。
  • 認証をかけたサイトでは、Perl以外の言語(PHPなど)が使えなくなります。

活用方法

会員限定サイト

会員限定サイトやコミュニティや掲示板等を構築でき、より安心な運営を実現できます。

社内ブログ

部署、役職で閲覧制限設定ができ、より柔軟な社内ブログを構築できます。

※閲覧制限プラグインは、シックス・アパートのパートナーである株式会社スカイアークとの共同開発製品です。

注意事項

Movable Type 6 から導入された Data API を有効にしていると、プラグインでアクセス制限をしているブログの記事も呼び出すことができ、閲覧が可能となりますので、アクセス制限をされる場合は、Data API を無効にしてご利用ください。

この他にも豊富なソリューションから選べます

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。