Movable Type

Movable Type 7 がダウンロード可能に。クラウド版の提供も開始
コンテンツを構造化して管理し、可用性を高める Content Hub Platform
Movable Type 7
最新バージョン Movable Type 7が 遂にリリース。
新機能「コンテンツタイプ」と Data API で、柔軟なコンテンツ作成と、
ワンソース・マルチユースを実現する新しいCMS。
資産であるコンテンツの「可用性」を高め、企業の情報発信を強力にサポートします。

Movable Type 7 の特長

CMSとして国内5万サイト以上に導入されている Movable Type の最新バージョン Movable Type 7 は、コンテンツを構造化して保存し、その出し入れを容易にする、新しい形のCMSです。

新機能「コンテンツタイプ」を使えば、構造化されたデータの作成が可能です。さらに、Data API で、柔軟なコンテンツ運用とワンソース・マルチユースが実現。さまざまなコンテンツを、PC/スマートフォン向けのウェブサイト、各種アプリ、デジタルサイネージなど、デバイスや出力形態を問わず使用可能。SNSやニュースアプリなどのフォーマットへの加工もしやすく、新しいメディアへのリーチも容易になります。

コンテンツの受け手側の環境や各種メディアのフォーマットが多様化する中で、Movable Type 7 は、ウェブサイト管理という枠組みにとどまらず、さまざまな形態で受け手にコンテンツを届けるハブとなります。

  • 新しいデータの形、コンテンツタイプ

    新しいデータの形、コンテンツタイプ

    出力結果を考慮して構造化されたデータを作成できます。コンテンツタイプ同士をリンクさせることも可能。コンテンツを要素ごとにコンポーネント化し、その再利用を容易にすることで、コンテンツの「可用性」を高めます。

  • Data API コンテンツの出し入れを自由に

    Data API コンテンツの出し入れを自由に

    Data API は、さまざまなプログラム言語から REST/JSON方式で Movable Type にアクセスし、データの取得や更新ができるAPIです。整理・構造化されたコンテンツデータの出し入れを容易にします。

  • 管理画面もわかりやすく設計可能

    管理画面もわかりやすく設計可能

    コンテンツタイプのフィールド作成により、分かりやすい投稿画面を作成でき、誰がコンテンツを入力しても、構造化されたデータの作成が可能になります。

  • デザイン要素の分離を図るブロックエディタ

    デザイン要素の分離を図るブロックエディタ

    新たにブロックエディタを搭載。ブロック単位でコンテンツを作成することで、デザイン要素がコンテンツに含まれないようにすることができ、可搬性を高めます。

  • 高いセキュリティで安心

    高いセキュリティで安心

    Movable Type は、PHPなどのプログラムを記述することなく、HTMLとMTタグのみでセキュアなウェブサイト構築が可能です。さらにクラウド版なら、常に安全な最新版を利用でき、OS/ミドルウェアのセキュリティ対策もシックス・アパートが対応します。

    Movable Type の安全性について
  • 全国に広がるパートナー

    全国に広がるパートナー

    シックス・アパートのパートナー「ProNet(シックス・アパート プロフェッショナル・ネットワーク)」は、全国約300社。Movable Type およびウェブサイト構築・コンサルティングなどにおいて経験と実績豊富なProNetが、幅広い要望に応え、運用をバックアップします。

    お近くの ProNet を探す

Movable Type は
商用パッケージ型CMS 国内導入シェア No.1

88.2%
シックス・アパート
88.2%
A社
1.5%
B社
1.5%
C社
1.2%
その他
7.6%

富士キメラ総研『ソフトウェアビジネス新市場2016年版』データより

Movable Type は、商用CMSとして低価格から導入可能なため、小規模なサイトでも数多く利用されています。さらに、高いセキュリティと、大規模なエンタープライズ向けのソリューションが用意されていることなどから、大企業や、官公庁、大学などの機関まで幅広いユーザー層に支持され、2015年度の商用パッケージ型CMSの国内導入シェア88%を獲得しています。

国内導入実績5万サイト以上

Movable Type は、国内の多くの企業や組織でCMSプラットフォームとして利用されています。
しかし、公開されているウェブページのソースなどからそれを判別することは難しく、セキュリティ強化のため、その存在を秘匿することも容易です。
そのため、ソースコードをもとに行っている調査では、ほとんど表に出てくることがありません。

そこで、シックス・アパートは、ライセンス登録情報を調査した結果を一部公開しています。

日経平均株価構成銘柄
(225社)の

55%

東証一部上場企業
(2079社)の

34%

国立大学
(86校)の

74%

国内にあるすべての大学
(780校)の

44%

日経平均株価構成銘柄である225社のうち55%、東証一部上場企業である2079社のうち34%に選ばれてきたことがわかりました。
大学での利用に目を向けてみると、国立大学86校のうち74%、さらに私立も含む日本国内の全780大学においても、その44%の学校でウェブサイトを運用するCMSプラットフォームとしてご利用いただいています。(2018年5月時点のデータより)

お客様やパートナー各社にご協力をいただき、一部の事例をインタビュー等の形で紹介しています。

オンプレミスでの利用、マネージドサービスなど
選べるMovable Type シリーズ

オンプレミス環境にインストールして利用するソフトウェア版、エンタープライズに最適な上位版、クラウド環境にインストール済みの Movable Type を利用できるマネージドサービスのクラウド版、AWSでスムーズに環境を作成できるAMI版をラインナップ。さらに、ライトな利用にぴったりなウェブサービス型の MovableType.net もご用意しています。要件に合わせて最適なものをお選びください。
ProNet

構築・カスタマイズは実績豊富な ProNet にお任せください

全国に広がるシックス・アパート プロフェッショナル・パートナー、ProNet。
Movable Type の経験と実力豊富な ProNet が、
ウェブサイト構築の幅広い要望に応え、運用をバックアップします。

Movable Type News

Blog & Tips

    Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
    ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

    Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

    ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

    Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。

    movabletype.jp