MT COMMERCE

低価格で高機能。カスタマイズ自由なECサイト構築プラグイン

購入 お問い合わせ

MTコマースは、新規顧客が集まり、リピーターによる再購入率の高い「売れるECサイト」を構築することができるプラグインです。基本的なSEO対策は、MTコマースを使うだけでOK。Movable Type が使えるWEBデザイナー、制作会社であれば誰でもカスタマイズ可能です。

MTコマースは、Six Apart ソリューションパートナーで、数々のECサイトプロデュース実績を持つアルファサード株式会社が提供するソリューション製品です。

サンプルショップ、管理画面のデモを
ご覧いただけます

MTコマース デモ画面

MTコマース デモ画面

※アルファサード株式会社のサイトに移動します

価格・購入

MTコマースは高機能なのに低価格。メーカーによるサポートもあるので安心です。

MTコマース 基本ライセンス 140,000円(税抜) 初年度のMTCメンテナンスパック料金(2万8000円)が
含まれています。

コマースパック(MTコマース + Movable Type ソフトウェア版)

Movable Type コマースパック 200,000円(税抜)

※Movable Type コマースパック (1サーバー・無制限ユーザー)は、Movable Type のライセンスとMTコマース基本ライセンスをセットで提供するものです。
※すでにMovable Type のライセンスをお持ちの場合は、MTコマース(140,000円・税抜)をご購入いただくことで、コマースパックと同等の機能が利用できます。

MTコマース基本ライセンス、コマースパックのライセンスは、ECバイヤーズから購入いただけます。

購入 お問い合わせ

※ MTコマースの初年度のサポートと最新版へのアップデートはライセンスに付属しています。次年度以降のメンテナンス(MTCメンテナンスパック:税抜28,000円)は、2017年9月までにECバイヤーズにて発売予定です。

MTコマースの特長

MTコマースなら売れる! 成功するECサイトの3ステップ

売れるECサイトなら必ず必要とされる「成功するECサイトの3ステップ」。MTコマースはこの3ステップを徹底的に研究し、どなたでも使えるようにパッケージ化されています。

成功するECサイトの3ステップ

ステップ1 集客力新規客が集まるECサイトが作れます

新規客との接点は検索エンジンが中心です。MTコマースでは高度な検索エンジン対策(SEO)を施しています。MTコマースをそのまま使うだけで、30万円ものSEO対策(※)が施されたECサイトをはじめられます。
※ MTコマースのデザインテンプレートはGMO TECH株式会社の監修の元、プログラミング(HTMLコーディング)されています。同社のSEOコンサルティングフィーは最低30万円〜となっています。

新規客が集まるECサイトが作れます

ステップ2 売り場改善力日々の課題を素早く解決できます

アクセスや売上を分析すると、必ず大量の課題が浮上します。立ち上げ後の「改善」があってはじめて、ECサイトは成長します。MTコマースは、世界標準のCMSである Movable Type のプラグインとして設計されているため、Movable Type が使えるウェブデザイナー、デザイン会社であれば誰でもカスタマイズが可能。改善がとてもしやすいツールになっています。

日々の課題を素早く解決できます

ステップ3 リピート力お客様が何度も足を運ぶ仕組みが用意されています

成功している店舗の売り上げを分析すると、リピーターの再購入率が非常に高いことがわかります。新規顧客に商品を売ることと、リピーターに商品を売ることでは広告コストが5倍以上異なり、リピーターを上手に動かせられるかどうかがECサイト成功の鍵となります。MTコマースは、リピーターを動かすため、2つの機能を強化しました。

リピートのきっかけをつくるクーポン機能

MTコマースは、リピーターの動機付けに欠かせない強力な「クーポン機能」を標準装備。たとえば「水曜日だけ10%OFFになるクーポン」「バッグカテゴリだけポイントが2倍になるクーポン」「お誕生日の月だけ1万円の金券になるクーポン」など、365日、毎日異なるキャンペーンを行うことも可能です。

リピーターへ上手に情報を届けるメルマガ機能

もう一つは「メルマガ機能」。大手モールではメルマガ経由の売り上げが6〜7割を占めます。効果的なメルマガを配信できれば売り上げは2倍以上になるということですが、やみくもにメルマガを配信すると、効果は急激に下がります。MTコマースではどのお客様にどのメールを送るか、細かく設定できるようになっています。

既存顧客のリピート購入

MTコマースの詳細機能はこちら

MTコマースに乗り換える理由

MTコマースに乗り換えれば、ECサイトはさらに成長します。
乗り換えるべきかお悩みの方は、お問い合わせより、詳しい内容をご記入いただきご相談ください。
※乗り換えが向かない場合は、アルファサード株式会社よりその旨ご連絡させていただきます。

ケース1ASP から乗り換える

ASP の課題

  • 安価で機能も充実しているが、機能的なカスタマイズは全くできない。競合と差別化できず、成功確率を上げにくい。
  • ASP利用者の多くは個人事業レベルで、本格的な事業にはあまり向いていない。

MT COMMERCE

  • ウェブデザイナーだけで、競合差別化のための独自企画が実現できます。
  • 高度なカスタマイズを行いたい場合も、システムを乗り換えることなく対応できます。

※乗り換えが向いていないケースもあります。

  • MTコマースは最高のコストパフォーマンスをもつECシステムですが、もっとも安価なECシステムではありません。
  • 低コストを最優先する場合はMTコマースは向いていません。例えばMTコマースでecサイトを運営するには、
    サーバをレンタルする必要がありますが、そのレンタル費がASPの利用料金を超えることもございます。

ケース2オープンソースから乗り換える

オープンソースの課題

  • ライセンス費用は無料だが、予想以上に開発費(エンジニア料金)がかかる場合がある。
  • Eコマースに最低限必要な機能が用意されているのみで、売るために必要な機能が初期状態で盛り込まれていないことが多い。

MT COMMERCE

  • ウェブデザイナーだけでカスタマイズできるため最終的なコストは安価です。エンジニアを必要としないため、期間も短くて済みます
  • 数々の大手ECサイトを手がけるプロデュース会社、アルファサード株式会社が「売れる機能」をセレクト・導入しているので、売れるサイトがはじめから作れます。

ケース3大手モールから乗り換える

大手モールの課題

  • 売上に応じてロイヤリティを支払わなければならないため、売上規模の割に利益がでない。
  • 顧客情報は大手モール側の所有物となるためリピート戦略に大きなハンデがある。

MT COMMERCE

  • 売上に対するロイヤリティはかかりません。
  • 顧客情報は全て運営者の所有物となりますので、顧客リストを活用してリピート促進のマーケティングを積極的に行なっていただけます。

※併用もオススメです。

  • 大手モールには強力な武器があります。それは圧倒的な集客力です。
  • この集客力を活用した「モール支店」と、常連客向けの「本店」を2つを同時に運用することで、
    効率的に売上をあげられることがあります。本店の立ち上げにはMTコマースがとてもオススメです。

ケース4エンタープライズパッケージから乗り換える

エンタープライズの課題

  • 立ち上げ時も、次年度の運用にかかる費用も非常に高額。
  • 立ち上げには専門のシステム開発会社とコミュニケーションが必要で、やりたいことを伝えるためにはシステムの知識も必要。

MT COMMERCE

  • エンタープライズパッケージの数十分の1でecサイトを立ち上げることができます。
  • システムの高度な知識がなくても優秀なECサイトが出来上がります。
  • 多くの制作会社が開発・カスタマイズ可能なので、コンセプトや方針に合わせて制作会社を選べます。

※エンタープライズパッケージが向いているケース

  • MTコマースは現在のところeコマースに特化しています。
  • 通販事業をメインビジネスとしている企業、特にテレビショッピングやカタログ通販など、
    ネット以外での通販チャネルも運営しているような場合は、エンタープライズパッケージを採用するのが適切です。

Movable Type との連携

Movable Type との連携

これまでのECシステムの多くは、ショッピング機能をもつECシステムのほかに、それ以外のコンテンツを管理する独立したシステム(CMS)を用意して1つのECサイトを形成しているケースがほとんどでした。この場合、ECシステムの持っているデータベースとCMSが連携できないため、右図のような「在庫を認識できないキャンペーンページ」ができあがってしまいます。

この構成の場合、管理画面も2つ使いこなす必要があり、運用方法が面倒になったり、引き継ぎに無用な手間がかかるなどの心配もあります。

Movable Type との連携

MTコマースは、Movable Type のプラグインとして動作します。CMSとECシステムが一体化している状態で動作するため、データベースへのアクセスなども1つのシステムのようにアクセスが可能です。

もちろん、1つのシステムなので管理画面も1つです。統一された操作感で日々の運用も大変楽になるでしょう。

動作環境

MTコマースコマースを使用するためには以下の環境が必要です。

サーバOS
  • Linux, Solaris/Unix, BSD
  • Mac OS X
  • Windows Server 2008 (R2 対応)
ウェブサーバー
  • Apache
  • IIS(今後対応予定)
データベース MySQL バージョン5.0 以上
実行環境 Perl 5.8.1 以上
加えてサーバへのFTPあるいは、コマンドラインでもアクセス利用環境
Perl モジュール
  • CGI
  • Image::Size
  • File::Spec (バージョン0.8以上)
  • CGI::Cookie
  • DBI (バージョン1.21以上)
  • DBD::mysql
  • Image::Magick ( または GD, NetPBM, Imager のいずれか)
  • Crypt::SSLeay
Movable Type Movable Type 5.0x, 5.1x, 5.2x, 6.0.x, 6.1.x, 6.2.x
推奨利用環境
  • Google Chrome
  • Internet Explorer 10 / 11 以降 (IE11以上を強く推奨)
    ※ IE11は、Movable Type 6.0.2 以降のバージョンで対応しています。
    ※ IE10, 11 については、デスクトップ用 Internet Explorer のみの対応となります。
  • Safari

導入事例

MTコマースを利用して実際に運営されているサイトの一部をご紹介します。

プラグイン・ソリューションが目的別に選べます

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。