PowerCMS

設計フリーなオブジェクト指向CMS

Movable Type の使いやすさをそのままに、ハイエンドな専用CMS製品並みの高性能・高機能を提供するソリューション製品です。
サーバーにインストールして使用する従来のソフトウェアタイプと、Microsoft Azure Virtual Machines 上にインストール済みの PowerCMS をすぐに利用できる、24時間365日の有人監視付きの PowerCMS クラウドがあります。

購入 お問い合わせ

PowerCMSとは

PowerCMSとは

PowerCMSは、Movable Type の使いやすさはそのままに、多段階の承認ワークフローや、ステージングサーバー連携など、ハイエンドCMSの高機能を追加することができる、Movable Type をベースにしたソリューション製品です。

最新版の PowerCMS 4 では、Movable Type 6 に対応し、ダッシュボードの改善、アイテムやプラグイン管理機能の強化、動作の高速化など、より大規模なサイトの構築・運用に最適化されています。

Microsoft Azure Virtual Machines上にパフォーマンス最適化済みの PowerCMS をすぐに利用できるPowerCMS クラウドなら、ハイパフォーマンスで、セキュアな運用が可能。24時間365日の有人監視付きです。

価格・購入

PowerCMS

スタンダード版 プロフェッショナル版 エンタープライズ版 アドバンスト版
1サーバー・5ユーザー 1サーバー・無制限ユーザー 1サーバー・無制限ユーザー 無制限サーバー・無制限ユーザー
300,000円(税抜) 600,000円(税抜) 900,000円(税抜) 1,800,000円(税抜)
年間メンテナンス
60,000円(税抜) 120,000円(税抜) 180,000円(税抜) 360,000円(税抜)

※初年度のメンテナンスは、ラインセスに含まれています。
※上記はサーバーインストール型のソフトウェアライセンスとなります。クラウド型のサービスは、PowerCMS クラウドのご案内をご参照ください。

購入 お問い合わせ

特長・機能

主な機能

カスタムオブジェクト

コンテンツにあった投稿タイプを管理画面のメニューに追加できます。コンテンツはマウスで並べ変えたり、固定ページにも、一覧ページにも対応可能です。

カスタムフィールドPro

MTタグとHTMLさえわかれば、出力ページにあわせた投稿画面をノンプログラミングで作成可能です。出力されるページのレイアウトに合わせ管理画面をカスタマイズできます。

MTをすぐに始められます

お問合せ、資料請求はもちろん先着順・期間指定のお申し込みフォームまでノンプログラミングで簡単作成できます。

ダイナミックテンプレート

携帯電話やスマートフォン、デバイス毎に最適なテンプレートをMTタグで分岐配信。検索ワードやログインユーザー属性を判別して魅せたい人に、魅せたいコンテンツを提供できます。

承認ワークフロー多段階(無制限)

承認ワークフローがパワーアップ。原稿の承認依頼→公開は1段階でしたが、多段階・無制限になりました。他部署とのやりとりや承認者が多い場合でも自由に設定できます。

フォルダ/タグアーカイブ

フォルダに属するウェブページの一覧ページやタグベースのブログ記事/ウェブページのリストアーカイブに対応。新バージョンではスタティック/ダイナミックパブリッシングの両方に対応しました。

デバッグ用ツール

構築の際に便利なデバッグツールを標準装備。変数取得タグ、インストールモジュール判別など、デバッグ用ツールを利用することでエラーを追う煩雑な作業を軽減できます。

承認ワークフロー多段階(無制限)

ブログ記事/ウェブページ、カテゴリ/フォルダ、アイテム、カスタムフィールド、ユーザーなど各オブジェクトのCSVインポート・エクスポートが可能になりました。

高速化とセキュリティ強化

タスクの分散処理、ログローテーション、カスタムフィールドやプラグイン設定のキャッシュなどにより、各機能を高速化。

スマートフォン対応

スマートフォンからの記事の投稿、管理を可能にします。スマートフォン向けサイトのテーマも搭載した、スマートフォンオプションが利用可能です。

機能一覧表

PowerCMS 主な機能

主な機能 スタンダード版 プロフェッショナル版 エンタープライズ版 アドバンスト版
ライセンス
(Movable Type ライセンス付)
1サーバー・ 5ユーザー 1サーバー・無制限ユーザー 1サーバー・無制限ユーザー 無制限サーバー・無制限ユーザー
ドラッグ&ドロップ
アップロード
BlogTreeダッシュボード
拡張フィールド
携帯3キャリア/スマートフォン
対応テーマ
サイト内検索
会員限定サイト 簡易版 フル機能 フル機能 フル機能
リンクチェッカ
ワークフロー無制限段階
広告配信
(バナー/キャンペーン管理)
カスタムフォーム
(汎用フォーム機能)
CSVインポート/
ZIPアップロード
テンプレート・セレクタ
ダイナミックテンプレート
(Dynamic MTML)
カスタムフィールドPro
グルーピング&ソート機能
カスタムオブジェクト数
無制限
携帯3キャリア・
スマートフォン対応会員サイト
携帯投稿 ×
メールマガジン機能 ×
ステージング機能 ×
リモートバックアップ
全文検索/PDF検索 × ×
HTMLインポート機能 × ×
電話サポート × × ×
Oracle/MSSQLサーバー
対応
× × ×
LDAP連携 × × ×
スマートフォン対応

PowerCMS クラウド

PowerCMSクラウドなら、PowerCMSの全機能を、Microsoft Azure Virtual Machinesのセキュア&ハイパフォーマンスな環境ですぐに利用できます。24時間365日の有人監視付き。さらに、運用負荷を大幅に軽減するクラウド版ならではの機能とサービスも付いています。

プラグインマネージャ

プラグインマネージャ

PowerCMS/Movable Type、プラグインのアップデートは管理画面から行なえます。アップデートが提供されると管理画面でお知らせ。迅速に最新版にアップデートする運用でセキュリティリスクを大きく低減します。

バーチャルホスト管理

バーチャルホスト管理

最大99個までのバーチャルホストを管理画面から作成できます。作成したバーチャルホストの削除やエイリアス設定(独自ドメインの設定)も可能です。 また、管理画面からバーチャルホストごとに SSL 証明書の登録が可能です。

ステージングサーバー機能

ステージングサーバー機能

パブリッシュされたファイルをステージングサーバーへ同期、さらにステージングサーバーから本番サーバーへの同期が可能です。それぞれのサーバーは同一インスタンス上の異なるバーチャルホストであるため、低コストで運用することが可能です。

環境変数設定

環境変数設定

mt-config.cgi を編集することなく PowerCMS、Movable Type の環境変数を管理画面から設定できます。

バックアップ&復元

バックアップ&復元

データベースとコンテンツデータを管理画面からバックアップできます。 また、管理画面からバックアップデータを選択して復元が可能です。

Webフォント利用無料

Webフォント利用無料

月間25万PVまで、FONTPLUSのWebフォントを無料でご利用いただけます。

OS/ミドルウェアのセキュリティ・アップデート

OS/ミドルウェアの
セキュリティ・アップデート

OS やミドルウェアのパッチ当てやセキュリティ・アップデートを代行します。

SFTP アクセスの提供とパスワード管理

SFTP アクセスの提供と
パスワード管理

コンテンツのアップロードやプラグイン設置のための SFTP アカウントをお渡しします。
SFTP パスワードは管理画面から変更可能です。

Microsoft Azureならではの機能とメリット

標準で冗長構成 + 有人監視

標準で冗長構成 + 有人監視

PowerCMS クラウドの標準プランで、2台のActive-Active構成で利用可能。1台がダウンしても安心です。また、標準プランで24時間365日の有人監視付き。万が一2台ともサーバーがダウンしても バックアップから復旧を行います。

よりセキュアな構成も

よりセキュアな構成も

Azure Web Apps を利用したフロントサーバーオプションにより、公開側サイトとCMSサーバーを分けて運用できます。メンテナンスフリーで10台までのスケールアウトを実現します(オプション/要お問い合わせ)。

PowerCMS クラウドの料金・スペック

PowerCMS Professional クラウド
(無制限ユーザーライセンス)
PowerCMS Enterprise クラウド
(無制限ユーザーライセンス)
PowerCMS Advanced クラウド
(無制限ユーザーライセンス)
初期費用 600,000円 900,000円 1,800,000円
月額費用 30,000円 45,000円 90,000円
データ転送量 月150GBまで定額 月200GBまで定額 月250GBまで定額
リージョン/スペック Azure Virtual Machines
(A1/東アジア) (CPU 1コア/RAM 1.75GB/データディスク 30 GB)×2台(冗長化構成)
Azure Virtual Machines
(A1/東日本) (CPU 1コア/RAM 1.75GB/データディスク 50 GB)×2台(冗長化構成)
Azure Virtual Machines
(D1/東日本) (CPU 1コア/RAM 3.5GB/データディスク 60 GB)×2台(冗長化構成)
OSおよびソフトウェア
  • Linux(Ubuntu LTS)
  • Apache/PSGI
  • MySQL
  • Linux(Ubuntu LTS)
  • Apache/PSGI
  • MySQL
  • Linux(Ubuntu LTS)
  • Apache/PSGI
  • MySQL

※ ECバイヤーズでは初期費用のお支払いのみで、翌月以降の月利用料、オプション費用などはアルファサード社へのお支払いとなります。
※ 初期費用にはPowerCMSのライセンス費用を含みます。
※ 月額費用には、PowerCMSのサポートライセンス費用が含まれます。
※ データ転送はサーバーからの送信のみが対象です。

PowerCMS クラウドの購入

お問い合わせ

導入事例

株式会社ローソン

株式会社ローソン

マルチデバイス対応や、TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアサービスとの連携など時代に合わせたサイト構築を行いMovable Type コンテスト2010で準グランプリを獲得。

事例を読む

エバラ食品

エバラ食品

約600のレシピサイトの内製化により更新のスピードは劇的に向上、専門知識のない人でも情報の更新が簡単になった。

事例を読む

中央大学法学部通信教育課程

中央大学法学部通信教育課程

在学生と志願者の双方に役立つサイトへとリニューアル。

事例を読む

動作環境

※ 下記は、ソフトウェア版 PowerCMS の動作環境のご案内となります。

オープンソース版を除く Movable Type 5.1 以降(Movable Type 4、Movable Type 5.0x では動作しません)。

サーバー動作環境

サーバーOS
  • Linux, Solaris/Unix, BSD
  • Mac OS X
  • Windows Server 2008 R2(Active Perl 5.14.x(32 bit))
  • Microsoft Windows Server 2012(Strawberry Perl 5.14(32 bit))
ウェブサーバー
  • Apache HTTP Server 2.0 以上
  • Microsoft Internet Information Services 7.5 以上
  • Nginx (CGIもしくはPSGIおよびDynamicMTML実行環境が別途必要となります)
データベース
  • MySQL バージョン 5.0 以上
  • Oracle Database 11g R2(PowerCMS Advanced を利用する場合のみ)
  • Microsoft SQL Server 2012(PowerCMS Advanced を利用する場合のみ)
サーバソフトウェア
  • Perl 5.8.1 以上(5.14 以上を推奨)
  • PHP 5 以上(5.3 以上を推奨)
Windows 環境で Active Perl を使う場合の注意点

※DBD::ODBC 1.24 は利用できません。他のバージョンを利用してください。
※データベースに Oracle を利用する場合、Active Perl 64bit 版は利用できません。32bit 版を利用してください。

必須 Perl モジュール(Movable Type の動作に必要なもの以外に)
  • Archive::Zip
  • Image::Magick
  • LWP::UserAgent
  • XML::Parser
  • Estraier.pm(エンタープライズ検索に必要)
  • Digest::SHA1(エントリを Twitter へつぶやくために必要)
  • HTTP::Date(Link プラグインで必要)
  • Text::CSV_XS(改行を含む CSV ファイルをインポートするために必要)
  • MIME::Parser(携帯メール投稿のために必要)
  • Crypt::SSLeay(Google Analytics との連携に必要)
ダイナミックパブリッシング
  • PHP 5.x 以上(PHP4 は不可)
  • Apache の場合は .htaccess が利用可能であること

クライアント動作環境

  • Google Chrome
  • Internet Explorer 8 ~ 11(Modern UIは非推奨となります)
  • Safari(最新版)
  • Mozilla Firefox (最新版または ESR 版)

Movable Type によって提供されるコミュニティ機能と組み合わせての使用は想定されておりません。
PowerCMSは、シックス・アパートのパートナーであるアルファサード株式会社が開発した製品です。
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

注意事項

Movable Type 6 から導入された Data API を有効にしていると、プラグインでアクセス制限をしているブログの記事も呼び出すことができ、閲覧が可能となりますので、アクセス制限をされる場合は、Data API を無効にしてご利用ください。

プラグイン・ソリューションが目的別に選べます

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。