Movable Type for AWS

Movable Type 6 の Amazon Machine Image(AMI)なら、
Amazon EC2 のクラウド環境で簡単に始められます。

Movable Type for AWS nginx版 Movable Type for AWS Apache版

Movable Type for AWS とは?

Movable Type for AWS

Movable Type for AWS は、Movable Type 6 がインストールされた、OS込みの Amazon Machine Image(AMI)です。

OS、アプリケーション、ウェブサーバー、PSGIサーバー、PHP、データベースがすべて Movable Type にチューニングされた形で提供されるため、数クリックで簡単に Amazon EC2 サーバー上に環境を構築できます。

Movable Type for AWS のシステム構成

Movable Type for AWS の AMI には、下記システム構成に書かれている内容が含まれており、Movable Type が快適に動作するようチューニングされています。

システム構成

  • アプリケーション:Movable Type 6
  • OS:Amazon Linux AMI 2016.03 版
  • ウェブサーバー:nginx / Apache
  • PSGI サーバー:starman
  • PHP:php-fpm
  • データベース:MySQL

ライセンス料金は時間課金
無料でのトライアルも可能です

ライセンス料金

Movable Type for AWS の料金は時間課金となり、マイクロインスタンス(nginx版でのみ提供)でのご利用は無料になります。

料金

  • Hourly:0.07ドル/1時間
  • Annual:499ドル/1年

※ 上記は Movable Type の料金です。EC2その他AWSの利用料が別途必要です。
※ マイクロインスタンス(nginx版でのみ提供)でのご利用は無料です。
※ テクニカルサポートは含まれません。必要な場合は、下記よりご購入ください。

Movable Type 6 on AWS Marketplace サポート(1年)

AWS無料利用枠に対応しています。

AWS無料利用枠について|アマゾン ウェブ サービス

利用した時間分だけ課金されるので、企業のウェブサイト運用などの恒久的な利用だけでなく、キャンペーンサイトのような期間限定のサイトや、リニューアル、サイト移行など、一時的に複数のサーバーを利用するような場合も経済的です。

7日間無料トライアルOK初めてのご利用の場合、全インスタンスで、7日間の無料トライアルが可能です。

Movable Type for AWS は、
AWS Marketplace
から簡単に始められます

スタートガイド

Movable Type には、自身で用意したサーバーにインストールして利用するソフトウェア版と、
クラウド環境にインストールされた最新版の Movable Type をそのまま利用できるクラウド版(マネージド・サービス)もあります。
ご利用の目的や状況に合わせてお選びください。

Movable Type の特長についてはこちら

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。