サポート

ブログを常時SSL化する

カテゴリー: サイト管理

ブログやウェブサイト、フォトアルバムなど、Lekumo ビジネスブログで公開しているコンテンツを常時 SSL 化することで、暗号化して安全に通信を行うように設定することができます。
※ 独自ドメインで公開しているコンテンツを常時SSL化するためには、別途、該当ドメインのセキュリティ証明書が必要になります。さくらのSSL など、SSL 発行会社より、用途に合ったセキュリティ証明書を取得してください。
なお、取得については SSL 発行会社へ直接お問い合わせください。

Lekumo のドメインを常時 SSL 化する方法

独自ドメインを利用していない場合は、Lekumo のドメイン(blogat.jp、bizon.jp、lekumo.biz)を常時SSL化することで公開しているコンテンツを暗号化することができます。

  1. 理画面ページ上部のメニューから setting[歯車のアイコン(設定)] - [常時SSL] をクリックする
  2. 「常時SSL」ページで常時 SSL 化したいドメインの右側にある「有効」チェックボックスにチェックを入れる
  3. ssl01.png

  4. [設定] ボタンをクリックする
  5. 上級者テンプレートなど独自で作成されたテンプレートや、ファイルマネージャなどで独自でアップロードしたファイル内に「http://」を含む URL の記載がある場合、「https://」に修正するか、相対パスでの表記に修正する
    ※ この作業を行わないと、SSL 化したページを閲覧する際、ブラウザによってはセキュリティエラーでページが表示されない場合があります。

独自ドメインを常時SSL化する方法

  1. 独自ドメインを設定 し、設定した独自ドメインを「有効」にする
  2. 理画面ページ上部のメニューから setting[歯車のアイコン(設定)] - [常時SSL] をクリックする
  3. 「常時SSL」ページで常時 SSL 化したい独自ドメインの項目にある「サーバー証明書を追加」リンクをクリックする
  4. ssl002.png

  5. 「サーバー証明書」ページの「証明書 (server.crt)」、「秘密鍵 (server.key)」項目(必要に応じて「中間証明書」項目)にあらかじめ取得した独自ドメインの証明書をコピー&ペーストする
  6. [変更を保存] ボタンをクリックする
    この手順で「常時SSL」ページのチェックボックスが有効になります。
  7. ssl03.png

    ※ 以下画像のように「秘密鍵にパスフレーズを含むことはできません。」というメッセージが表示された場合、パスフレーズが含まれていますので該当箇所を削除し再度 [変更を保存] ボタンをクリックしてください。 nopass.png

  8. 常時 SSL 化したい独自ドメインの右側にある「有効」チェックボックスにチェックを入れる
  9. ssl04.png

  10. [設定] ボタンをクリックする
  11. 上級者テンプレートなど独自で作成されたテンプレートや、ファイルマネージャなどで独自でアップロードしたファイル内に「http://」を含む URL の記載がある場合、「https://」に修正するか、相対パスでの表記に修正する
    ※ この作業を行わないと、SSL 化したページを閲覧する際、ブラウザによってはセキュリティエラーでページが表示されない場合があります。

設定が完了すると、https:// から始まる URL でサイトにアクセスすることが可能です。

すべての機能がためせる無料トライアルでLekumoビジネスブログを体験!

  • 製品ご購入はこちら
  • 導入事例
  • お問い合わせ
  • Blog on Business