サポート

新しい記事(ウェブページ)作成画面の変更点について

カテゴリー: ユーザーサポート

※ このページは今後修正、内容の追加を行う場合があります。

2013 年 6 月の定期リリースにて、記事(ウェブページ)作成画面のアップデートを行いました。
アップグレードに伴い、主に以下の点が変更されております。

  • 作成画面のデザインを変更し、装飾ボタンを追加しました
  • 投稿モード(なし(プレーンテキスト)、改行を反映、Markdown、リッチテキスト)の切り替え方法を変更しました
  • コメント・トラックバックの受信設定があらかじめ記事(ウェブページ)作成画面に表示されるようになりました
  • カテゴリの選択がチェックボックス形式になりました

変更内容の詳細については以下をご確認ください。

  • 作成画面のデザインを変更し、装飾ボタンを追加しました
  • update-edit01.png

  • 投稿モード(なし(プレーンテキスト)、改行を反映、Markdown、リッチテキスト)の切り替え方法を変更しました
  • update-edit05.png

    update-edit06.png

  • コメント・トラックバックの受信設定があらかじめ記事(ウェブページ)作成画面に表示されるようになりました
  • update-edit02.png

    update-edit04.png

  • カテゴリの選択がチェックボックス形式になりました
  • update-edit03.png

追加される機能

文字装飾ボタンに以下の機能が追加されます。

  • 水平線
  • 元に戻す / やり直す
  • 背景色
  • 装飾を外す
  • 左寄せ
  • 中央揃え
  • 右寄せ
  • 段落(フォーマット)
  • フォントファミリー
  • 全画面表示

変更された機能、および変更された操作

  • 文字装飾ボタンの「引用の開始」「引用の解除」ボタンが「ブロック引用」にまとめられました
    (「ブロック引用」ボタンで引用の開始、解除を兼ねるようになりました)

削除される機能

  • 文字装飾ボタンの「メールアドレスを挿入」ボタンが削除されました
    (メールアドレスをリンクしたい場合、「リンクを挿入」ボタンをご利用ください)
  • 「この編集画面の設定を変更」リンクが削除されました
    (設定が画面上にあらかじめ表示されるようになりました)

その他変更点

  • 「下線」ボタンで文字装飾を行った場合、挿入される HTML タグが <u> から <span> になりました
  • 「記事の内容」および「追記」で「HTMLの編集」にチェックをし HTML タグを挿入した場合、「HTMLの編集」を解除した際、タグの自動修正が行われるようになりました

推奨動作環境

推奨動作環境
OS ブラウザ
Windows XP / 7 / 8 / 8.1 Internet Explorer / Firefox / Chrome
Mac OS X Safari / Firefox / Chrome
※ 上記、各社より提供されている最新のアップデートを含む最新版

すべての機能がためせる無料トライアルでLekumoビジネスブログを体験!

  • 製品ご購入はこちら
  • 導入事例
  • お問い合わせ
  • Blog on Business