Movable Type News

記事一覧 RSS

2015年 7月17日(金)

【Movable Type 5】EOL(製品ライフサイクルの終了)のお知らせ

Movable Type 5.2.x は、2015年9月30日で "EOL"(製品ライフサイクルの終了)となります。10月以降、Movable Type 5 全製品は開発終了となり、脆弱性対応を含めアップデートがおこなわれません。

Movable Type のプロダクト・ライフサイクルポリシーの詳細は下記をご参照ください。

Movable Type 5 の継続利用は、セキュリティリスクにつながるため、シックス・アパートでは、Movable Type 6 へのアップグレードを強く推奨しています。

また、既に Movable Type 6 のライセンスをお持ちで、Movable Type 5 の利用を継続されているお客様は、早急なアップグレードをお願いいたします。

最新版(Movable Type 6)の入手方法

Movable Type 6 のライセンスをお持ちでない方
既存ユーザー様向けの優待価格販売は2013年で終了しておりますので、ライセンスを新規にご購入ください。
既に Movable Type 6 のライセンスをお持ちの方、Movable Type Advanced をご利用の方
シックス・アパート ユーザーサイトから最新版をダウンロードいただけます。
個人無償版をご利用の方
個人無償版ダウンロードフォームより再度お申し込みいただき、改めてECバイヤーズよりダウンロードしてご利用ください。

アップグレードについて

アップグレード方法の詳細は、MovableType.jp にてマニュアルを公開していますので、こちらをご参照ください。

Movable Type 6 のライセンスを購入いただきますと、テクニカルサポートもご利用いただけます。

なお、Movable Type クラウド版へ移行される場合は、シックス・アパートにて無料でデータ移行と最新版へのアップグレードをおこなう「無料引っ越しサービス」も実施しています。クラウド版は、月額料金制(年払い可能)となっており、料金以外の初期コストはかかりません。さらに、マネージド・サービスのため、今後のセキュリティ対策やソフトウェアのアップデート作業も不要となりますので、ぜひこの機会にご検討ください。

その他、Movable Type 6 の詳細は、製品サイトをご覧ください。

古いCMSをお使いのまま、セキュリティに不安を抱える皆さまへ

「担当者が退職してしまい、管理者ID・パスワードがわからない...」
「社内にシステム管理者がいなくて何もわからない...」

そんな状況で古いCMSをお使いのまま、セキュリティに不安を抱えている皆さまをお助けする「Movable Type リモートサービス(MTRS)」。

今なら、このMTRSの基本調査(通常10,000円)とセキュリティチェックが【無料】、さらに実際に管理者権限のID・パスワード復旧、バージョンアップ、セキュリティ対策、クラウド版、AWS版への移行などの作業を代行するリモートサービスが【10%OFF】となる「MTサイト セキュリティ強化キャンペーン」を実施中です。

Movable Type クラウド版への移行をご希望で、無料引っ越しサービスでの対応が可能なサイトであれば、最新版へのバージョンアップ作業がすべて無料で可能となります。

この機会にぜひ、Movable Type クラウド版への移行、および最新版へのアップデートをご検討ください。

MTサイト セキュリティ強化キャンペーン

Maki Sawa   10:30

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。