OpenIDとは?

OpenID

OpenID とはひとつの ID で、さまざまなウェブサービスの認証を実現するしくみです。認証のIDとして、自分のウェブサイトや、利用しているサービスの URL を使います。ID として利用する URL の所有者であることを証明することで、新たにアカウントとパスワードを登録しなくても、さまざまなサービスを利用できます。

OpenID を取得するには?

シックス・アパート製品のLekumo ビジネスブログでは、ブログ URL を OpenID として利用できます。Lekumo ビジネスブログにログインすることで、このブログURL が自分のものであると証明できます。他にもYahoo! Japanやライブドアなど様々なサービスの URL を OpenID として利用できるほか、新規に OpenID を発行するサービスもあります。

OpenID 機能を実装していない、自分のウェブサイトやブログの URL でも、 OpenID として利用することもできます。そのためには、OpenID として利用したいページに、この URL の証明を、別のサービスの認証に移譲する という記述を追加します。

OpenID でログインする

Six Apart の製品では Movable Type が OpenID でのログイン (サインイン) に対応しています。OpenID でログインして、コメントを投稿したり、トピックを作成したりできます (ログイン後に可能な操作は、ログインする Movable Type の設定に依存します。また、OpenID でのログインを許可していない場合もあります)。

コメントをするブログ記事ページの [サインイン] リンクをクリックします。

OpenID でのサインインを許可しているブログなら、OpenID のようなアイコンがありますので、クリックして ID を入力してサインインします。

OpenID でのサインインの仕組みは、図のとおりです。サービスなどで発行された ID でサインインする場合と、自分のウェブサイト URL を ID としている場合では少しだけ違いがあります。

サービスなどで発行された ID でサインインする場合

自分のウェブサイト URL を ID としている場合

シックス・アパート の取り組み

OpenID の仕組みは2005年にシックス・アパートで開発されました。その後、OpenID の管理は、OpenID Foundation に移管されました。
また、日本国内においても OpenID 技術と利用の促進を図るため、シックス・アパートが設立発起人の一社となって『OpenIDファウンデーション・ジャパン』を設立、シックス・アパート株式会社からは、古賀早が理事として就任しています。