広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

MovableType.net フォーム、設置ページも一緒に作れるようになりました [ほぼ週刊SA]

こんにちは。広報のことぶきです。先週に2019年の業務を開始したと思ったらすぐに三連休で、そろそろエンジンかけていかないとという感じの月曜日ですね。

今日もシックス・アパートの最近のニュース、まとめてお届けします。

2018-07-05sa.png

1/26(土)浅草橋で「YAPC::Tokyo 2019」開催 Tシャツ付きチケット引き続き販売中です

Perlを軸としたITに関わる全ての人のためのカンファレンス「YAPC::Tokyo 2019」が、1月26日の土曜日に浅草橋で開催されます。

yapctokyo2019.png

昨年11月に書いた「1/26(土)開催 YAPC::Tokyo 2019 のゴールドスポンサーになりました」の記事のとおり、シックス・アパートは今回もYAPCにスポンサー協力させていただいています。現地でMTのノベルティを配布いたしますのでシェアなどしていただけると感謝です。インスタ映えはしないかもしれませんが、実用的なアイテムです。

開催概要

Perlだけじゃない!YAPC::Tokyo 2019の見どころ

公式サイトのトーク一覧を見ていると、Perl関連セッションに加えて、DB設計やサーバー監査、バッチサーバーの冗長化、スクラムの開発手法、WebVR作品の展示手法、ISUCON作問の裏側、メッセージングプロトコルと幅広いテーマのトークが集まってますね。

公式ブログの「Perlを書いていない人にもおすすめ! YAPC::Tokyoの見どころを紹介!」にも、Perl以外の見どころポイントの情報がまとまっていました。

これは聞きたい!と思うセッションがあれば、ぜひご参加ください。

2018-07-05sa.png

ここ数年のYAPCでのシックス・アパート参加内容まとめ

最後に、ここ数年のシックス・アパートとYAPCとの歩みを書いた過去記事をまとめました。今回は北海道・大阪・福岡・沖縄ときて、久しぶりの東京開催なのですね。

2019年もよろしくお願いします&水曜は2019年最初の MT Live! です [ほぼ週刊SA]

2019_toph.png

あけましておめでとうございます。2019年ですね。亥年ということで、トフ&トフトフもイノシシになってみました。

今年も毎週頭に、最近の社内の出来事やニュース、今後の予定をまとめた記事 [ほぼ週刊シックス・アパート] をこの広報ブログでお届けしていきます。シックス・アパートの Facebook ページに、いいねしていただければ更新情報を受け取れます。よろしければこの機会にフォローください。

MTアドベントカレンダー終盤とシックス・アパートの2018年ニュースをまとめましたの巻 [ほぼ週刊SA]

hwsa2018end.009.jpg

こんにちは、広報のことぶきです。2018年最後の [ほぼ週刊シックス・アパート] となりました。まずは、昨日無事完走したMovable Type アドベントカレンダーの記事をご紹介します。

Movable Typeの書き出しパスに関するTips

マイロプス Orisaka さんは、アーカイブマッピングの書き出しパスにmt:includeを入れてカスタムフィールドの値を使う、という技を紹介してくださいました。


Web Speech API + Movable Type で、音声認識による記事投稿アプリを作る

シックス・アパートのエヴァンジェリスト、長内の記事です。音声入力で記事を更新できたら良いな、という夢を叶える第一歩となるサンプルコードです。


Movable Type 7での編集画面のエディタの使い分け

MTクラウド の構築事例のご協力もいただいてるコルシス桐田さんの記事です。ブロックエディタとMTAppjueryプラグインを組み合わせて作った編集画面の例、使いやすそうです。「早くMovable Typeの次期バージョンが来ないかと楽しみに待っている毎日です。(切実)」はい、がんばります!


Movable Type DataAPIを利用したSlackボットを作ってみてコケた話

いくつかのサービスを組み合わせたタスクを作れる自動化ツール Microsoft Azure Logic Apps と Movable Type の DataAPI を利用して、ノンプログラミングでSlack ボットを作ってみた話です。Logic Apps、便利そうですね。面白いことができそうな予感がします。


MovableType 7のコンテンツタイプをCSVで管理する「CSVContentTypeImExporterプラグイン」

小粋空間の Yujiro Araki さんの記事は、コンテンツタイプの中身をCSVで一気にインポートできるプラグインのお話です。これは、現場で使いたい!っていう人が多そう。


MT7 をインストールできない環境でコンテンツタイプっぽい実装をした話

「今年も MT 一筋でがんばって」くださった yagishita さんの記事は、MT6の環境でもコンテンツタイプっぽい実装をしてみた話でした。ここでも活躍する、MTAppjQuery プラグイン。


コンテンツタイプのフィールドタイプを増やしてみよう

そして最終日は、シックス・アパート 高山の記事です。MT7 といえば、コンテンツタイプ。コンテンツタイプで使えるフィールドタイプは標準で20種類用意していますが、コンテンツの内容にぴったり合わせた独自のフィールドを増やしたくなることもあるかもしれません。オリジナルなフィールドタイプを作るにはどうするか、料理レシピコンテンツを例に、プラグインによる拡張方法を記事にまとめました。年末年始のMT7ハックのおともにどうぞ。

最終日までたすきをつないでくださった執筆者の皆さま、本当にありがとうございました!


2018-07-05sa.png

後半は、シックス・アパートの2018年のトピックをまとめます。

振り返ってみれば、2016年はEBO(Employee Buy-out、従業員買収)で独立を果たし、2017年は「MTDDC 2017」でのお披露目やデベロッパープレビュー版の発表など Movable Type 7 リリースへの足がかりを作った1年でした。そして、今年2018年は5月に Movable Type 7 をリリースし、MovableType.net も継続的なアップデートに加えてフォーム機能を単体でリリース、年末には Lekumo ブログ という新サービスも公開できた実り多い一年でした。


Lekumo ブログをリリースしました&MTのアドベントカレンダー中盤のまとめ [ほぼ週刊SA]

こんにちは。広報のことぶきです。

昨日、シックス・アパートの新しいブログサービス「Lekumo ブログ」をリリースしました。みんなで使うブログというコンセプトのサービスです。グループで使うミニソーシャルメディアのような感覚で使っていただけると便利です。仲間を巻き込んで気楽に書き始められる場所になると良いなと思っています。

今だけ、30日間無料です。ぜひお試しください。そしてフィードバックお待ちしています。

みんなで書けるちょうどいいブログ「Lekumo ブログ」をリリースしました!ご家族やお店のスタッフやチームメンバーなどみんなで書けるサービスです。誰でも読める公開ブログはもちろん、メンバーだけの限定公開ブログにも。メールでかんたん投稿もできます。 #lekumoblog

https://www.lekumo.blog/2018/11/news01.html

Lekumo ブログさんの投稿 2018年12月17日月曜日

2018-07-05sa.png


先週に引き続き、今日も「Movable Type Advent Calendar 2018」の記事をご紹介していきます!


ポッドキャスト用の汎用的なテーマを作成中(MT7用)

ポッドキャスト歴13年のベテラン、potaufeuさんがポッドキャスト配布用のMT7テーマ作成中だそうです。最近もまた音声コンテンツが話題になってるし、MT7 のコンテンツタイプの活用例としても興味深いです。公開を楽しみにしています!

MovableType.net Dashboard Utility ver0.4.50リリース!

このアドベントカレンダーを呼びかけてくれた西山さんの記事です。MovableType.net のダッシュボードを使いやすくする Chrome ブラウザのエクステンション、MovableType.net Dashboard Utilityが、今年も進化したそうです。今年はMovableType.net フォームにも対応されてます。さすがです。

PythonでData APIにアクセスする

藤本さんの記事では、Python でData API にアクセスしコンテンツデータを取得・作成するためのサンプルコードが公開されています。「Raspberry PIで電子工作する際にも、Pythonでプログラムを書くことが多いです」とのことですが、ラズパイと Data API が組み合わせて何かできたら面白そう!そういえば、藤本さんは以前再構築LEDバーも作ってましたね。

Movable Type Premium開発におけるテストの自動化について

Github の Issue で参戦してくださったのは、スカイアークのスガマさんです。もうすぐリリースされる「Movable Type Premium」のテスト自動化について。単体テストと結合テストの自動化の事例(コード付き)、普段あんまり外に出ないこういう話を公開くださってありがとうございます!そして、Movable Type Premium についてはデリバリー&トライアルについても実施予定とのことです。よろしくお願いいたします!

2019年からMovable TypeはASP版の.netを主力にしたい

うぇびんさんの記事は、.netの機能追加がやばい&いくつかのCMSとの関係の変化&原点回帰と言うことで、MovableType.net を主力にしてくださる、という心強い内容の記事でした!「個人的な理由になりますが、MovableType.netを見ていると、MTを使い始めた頃を思い出します。(中略)あの頃は自分が書いたコードや記事がHTMLで書き出されるのが本当に楽しくて、毎晩「これでどんなサイトが作れるだろう」と試行錯誤していたものです」自分が書いたものがサイトになるのが楽しかった頃を思い出させてくれる、だなんて、泣けます。



20周年のmushikabu.netで MovableTypeを使い続ける理由

2007年、Movable Type 3.3から気づけば10年以上使い続けてくださってる岩崎さんの「使い続ける理由」の記事です。業務でさまざまなCMSに触れられている中で、個人のサイトではずっと MT を使い続けてくださってるそう。感謝です!

案件でよく使うCMSのあれこれ

mersy さんの記事は、Movable Type、Craft CMS、Drupal、a-blog vms、WordPressのそれぞれの用語や特徴を整理してまとめてくださった記事です。拡張機能一つとっても、プラグインとかモジュールとか拡張アプリとか、ネーミングがそれぞれ微妙に異なりますよね。データの扱い方や分類も多種多様なルールをまとめてくださってて、勉強になります。

Python と MT DataAPI で 「お勉強ログ」プログラムを書いたよ - MTはデータ保存箱

9月にPythonの勉強を始めたばかりというacokikoyさんの記事です。「お勉強ログ」を、黒い画面から直接MTに投稿できるそうな。iPhoneからはPythonistaっていうアプリ経由でできるんですね。3か月でこれが作れるのすごいです!


以上、今の時点までの記事をまとめました。アドベントカレンダーは25日までなので、残すところあと7記事です。楽しみにしています!


2018-07-05sa.png

では、最近のシックス・アパートニュース、まとめてご紹介のコーナーです。

page top