広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

[ほぼ週刊SA] MT.net 2周年を記念して、みんなでケーキ食べましたの巻

こんにちは、広報のことぶきです。節分が終わってすぐの2月5日、MovableType.net は正式公開からまる2年になりました。ご支援くださっているみなさまのおかげです、ありがとうございます。2周年を記念してチームメンバー&トフでお祝いした模様については、プロダクトマネージャーのはやせが製品活用ブログに書いていたので、ここ広報ブログではその裏側を少しだけご紹介します。

ケーキが出てくると、撮影大会になりますね。ケーキを撮影する人と、トフを撮影する人、そしてそれを撮影するわたし。
photoshooter.jpg

ろうそくに火をつけて。
2017-02-06_10-10-42_000.gif

ケーキを囲むトフの図。背景のホワイトボードには、ロゴから顔を出すトフもいます。あの隙間に入り込めると言うことは、相当ぺらっぺらなトフなのでしょうね。
toph_cake.jpg

丁寧に切り分けて、みんなでおいしくいただきました!
cutting.jpg

記念日って、良いものですね。MT.net は節分の直後、ShortNote はGWが終わって一息ついた5月の終わり頃、Movable Type は体育の日の直前、会社の設立記念日は12月の頭ごろ、と数ヶ月ごとにいろいろありますが、これからも祝っていこう!

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースなどをまとめてお届けします。

[ほぼ週刊SA] 「オフィスでしか出来ないことを減らす」SAWSについて、SmartHRさんのオウンドメディアでご紹介いただきましたの巻

こんにちは、広報のことぶきです。自宅勤務中です。Slack(社内チャット)で、社員のみんなのSAWSの感想を聞いていたら何人かが、SAWS始まって痩せたって言ってるんです。何事でしょうか。代表の古賀が、社員が集まるイベントのたびに「通勤が無くなった分、みんな、運動しようね」と啓蒙している効果でしょうか。とりあえず、今日これ終わったら、プール行こう。

さて、社員が自由にいつでも(事前事後の申請など不要で) 都合の良い場所で働ける制度「SAWS」について、クラウド型労務サービスSmartHRを提供するKUFUさんのオウンドメディア「SmartHR mag.」でインタビューしていただきました。

smarthrmag_ogp.jpg

私たちがこのような取り組みを行っただけでは影響力は限られますが、このような動きが徐々に広まって多くの人が自由な働き方を実行し、疲弊から解放されると嬉しいですね。

今はまだいろいろと実験している最中です。まだまだ「SAWS」は完璧な制度では無いのですが、先陣を切って課題を発見し、解決策を見つけて世の中に広めていきたいと思っています。

先陣を切って見つけた課題のひとつは、冒頭と言ってることが真逆ですが、SAWSはじまって太ったという人もいるということですね。健康第一。運動しよう(自戒を込めて)

本日もシックス・アパートの最近のニュースなどをまとめてお届けします。

2月11日発売の書籍『MarkeZine マーケティング最前線2017』に Six Apart ブログの寄稿記事が掲載されます

markezine_ogp.jpg

こんにちは、広報のことぶきです。

昨年11月に発行された定期購読誌『Markezine vol.11』にSix Apart ブログが寄稿した内容が、2月発売の書籍『MarkeZine マーケティング最前線2017』にも掲載されることになりました。『MarkeZine マーケティング最前線2017』は、Amazonや書店で購入できます。


[ほぼ週刊SA] オウンドメディア勉強会も27回目になりましたの巻

こんにちは、広報のことぶきです。

hwsa20170123ogp.jpg

先週木曜日はスマートキャンプさんの会議室をお借りして、第27回オウンドメディア勉強会を開催しました。2017年ならではの注目領域や取り組む課題についてのLTとディスカッション、かなり盛り上がりました。近日中にSix Apart ブログにて、もうちょっと詳しくレポートいたしますのでお楽しみに。

さてさて、本日もシックス・アパートの最近のニュースなどをまとめてお届けします。

[ほぼ週刊SA] コミュニティ同士のコラボイベントっていいですねの巻

毎週月曜のほぼ週SAのお時間がやってまいりました。こんにちは、広報のことぶきです。

先週土曜の1月14日、「【MT東京−31】バレンタインデー1ヶ月前から始める Swift×MT Data API」イベントに、Movable Type リードエンジニアの高山が登壇してきました。このイベントは、iOSアプリ開発のための初心者勉強会&もくもく会「Swiftビギナーズ倶楽部」とMovable Typeの関東エリアのユーザーコミュニティ「MT東京」とのコラボイベントなのでした。

hwsa20170116.jpg

高山からは「Movable Type Data API のきほんのき」と題して、APIの概要や出来ることなどをご紹介。最新版であるData API 3.0 のリファレンスはこちらにありますので、ご興味を持った方はぜひ触ってみてください。

イベントに参加した MovableType.net マーケ担当の中山にイベントの感想を聞いてみました。

今回のイベントの参加者は、Swiftのコミュニティの方が多かったように思います。

印象的だったのは、Swiftビギナーズ倶楽部の小林さんによる、MTと連携するアプリ開発のセッションです。「[焼き鳥]で検索すると、MT内にある位置情報データを含むレストランリストから、近くにある焼き鳥屋さんの一覧が出てくる」という機能を持つiOSアプリを想定して開発方法の概要を説明されていたのですが、アプリ開発の話の中に、MTの管理画面の構成やカスタムフィールドの使い方の話が出てきたのが、いつもは「MTと何かを連携する」というMTを主体にした見方をしている私にとってはとても新鮮でした。スライドは「Movable Type Data API連携!店舗情報を地図に表示させよう!」に公開されています。

エムロジック社の関根さんからは「MTはどうしても管理画面を元に運用(使い方)が考えられがち」ということで、管理画面にとらわれないためのData API活用事例のお話でした。MTのコメント欄に入力すると、LINEのチャットのように表示されるというアプリを紹介されていました。この考え方、いろいろ応用できそうです。

Swiftの技術的な話は個人的には難しいところもあったのですが、開発の手順についてのセッションや、MTと絡めた活用方法についてのセッションがあったので、マーケ担当の私もアプリ開発をちょっぴり身近に感じることできて面白かったです。他のコミュニティとのコラボよいですね。

MovableType.net マーケ担当 中山みこと

コラボっていいですね。SwiftとData APIの技術情報の交換という意味でも、異なるコミュニティのメンバーが交流できるという意味でも。これをきっかけに新しい何か(アプリ?)が生まれるといいなあと思っております。

というわけで、本日もシックス・アパートの最近のニュースなどをまとめてお届けします。