広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

普段は別々の場所で働き、ほぼ毎月、全社員集まるMTGを開催しています [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

毎日好きな場所で働いている私たちですが、たまには集まります。こちらは、全社MTG後のパーティーの写真です。

patiaparty.jpg

お寿司を挟んで雑談したり、Slackの続きの仕事の話をしたり。たまに会うから話題が尽きず、ちょうど良い距離感だなあと思います。

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。

7/1(土)開催のYAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに、エンジニアの重田が登壇します

こんにちは、広報のことぶきです。

昨年10月の YAPC::Hokkaido、今年3月の YAPC::KANSAI に続き、7月1日の土曜日に博多で YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA が開催されます。

ogp_600x600.png

YAPC とは「Yet Another Perl Conference」の略なのですが、今や Perl にとどまらず多様な分野のトークを聞き、エンジニア同士の交流が出来るお祭りとして、日本各地で開催されています。

この YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA を、シックス・アパートはゴールドスポンサーとして支援します。そして、エンジニア 重田もスピーカーとして登壇が決まりました!タイトルは、「Web API の未来」。14:20にB会場で、お待ちしています。

「Web API の未来」トーク概要

テーマが「未来」ということで Web API の未来についてみなさんと考えてみたいと思います。
Web API は RPC から REST に移り、フォーマットも XML から JSON に移り、この次の5年間のトレンドとして何が注目されるでしょうか。
この発表のキーワードは GraphQL です。
現時点では GraphQL の CPAN モジュールを鋭意作成中ですが発表の頃には公開できていると思います。
使い方も交えて GraphQL を紹介したいと思います。
たたき台になるスライドのアジェンダは次の通りでした。

- Web API の歴史の振り返り
 - RPC
 - XML-RPC
 - REST + XML
 - REST + JSON
- GraphQL
 - 簡単な例
 - 使い所
- 次の5年のまとめ

これを社内で話したらエモい部分だけで20分を使ってしまったので、もう少しスライドをブラッシュアップした上でエモさ半分コード半分くらいの内容でお話しできればいいなと思っています。

shigeta01-thumb-640x427-14346.jpg

重田曰く「Web API 自体や新しい技術が好きな方にぜひ聞きに来ていただきたいです。 それから、Web API の今後について意見などを聞けるとうれしいので会場や懇親会などで気軽に声をかけてください」 とのことです。

niwakasenpei.jpg
「トフトフトフ〜!(博多で待ってるトフ と言っている)」

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA の参加にはチケットが必要です。詳細は公式サイトをご参照ください。


余談ですが、現地のYAPC運営スタッフのブログが、ホスピタリティあふれていて素敵です。

屋台でもよって博多ん人としゃべってみらんね(屋台情報)」とか、「福岡では豚バラは、焼鳥です。(飲み屋情報)」とか「元バスガイドの私が福岡の見所をご紹介します!」とか「福岡の交通事情 〜 地下鉄と西鉄バスと西鉄電車 〜」などなど、博多観光ブログとしてすごく役に立ちそう。YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA に参加される方は、このブログも熟読して行くとより楽しめるのではないかと思います。

飛天の間で「君の名は。」聖地ナビサイトを作った話をしてきましたの巻 #AWSSummit #jawsug [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

先週火曜から4日間にわたって行われた「AWS Summit Tokyo 2017」に参加されたみなさま、おつかれさまでした!

シックス・アパートも、最終日の一番最後のセッションとして行われた「JAWS-UG Night」でライトニングトーク登壇してきました。壇上に立ったのは、Movable Type エヴァンジェリストの長内。

懇親会を兼ねる「JAWS-UG Night」、全国津々浦々のAWSユーザーグループで活動する人が集まるお祭りだけあって、会場がすごいんです。

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 新高輪プリンスホテル 飛天 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

飛天って、芸能人が結婚式したりFNS歌謡祭とかやるところですよね。そのとても広い会場が、ぎゅーぎゅー埋まって前が見えないほどの大盛況でした。

crowd.jpg
最後列からだと、スクリーンが遠くに見えます。

この大観衆の前で、長内が話したのがMovable Type for AWSで、大ヒット映画「君の名は。」聖地ナビサイトを作った話です。長内が、個人の趣味としてポケットマネーを費やして作った映画ファン向けウェブアプリについて、自分と映画のエピソードを語り盛り上げつつ、AWSでのサイト構築の概要を語りました。会場のみなさまもお酒が入っていた時間だったこともあってか、「おー」「なるほど」と反響も大きかったです。

kiminonaha.jpg

プレゼン資料はこちらです。

会場が大きすぎて、応援しているだけのことぶきも緊張したわ。

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。

「\ネット&勉強会の両輪で成果を出す!/ シックス・アパートのオウンドメディア活用術」というプレゼンしてきましたの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報の壽です。先週は、フィードフォース社「【第5回 火星の学校】B2B企業が実践する、"成果を出すための"オウンドメディア活用術」の勉強会で、Six Apart ブログの取り組みについてお話しして来ました。

kaseinogakkou.jpg

タイトルは、「\ネット&勉強会の両輪で成果を出す!/ シックス・アパートのオウンドメディア活用術」。Six Apart ブログは、対象読者を「企業の名を背負って情報発信する人」と定め、読者が知りたいことにテーマを絞ってコンテンツを発信しています。そのコンテンツはWebだけでなく、勉強会という場を通しても発信していますよ、といったお話をさせていただきました。

この広報ブログのような、社内のことを書く場所も広義にはオウンドメディアです。ここには、製品ニュースもイベントレポも働き方の話もパートナー各社の活動についても書いています。

広報ブログは、社内外のシックス・アパートを知っている人にもっと深く知ってもらうためのメディア。Six Apart ブログと勉強会は、純粋にオウンドメディア運営者同士の学びと共有の場所。両者、全く役割が違うし、どちらも重要です。

フィードフォース社の「火星の学校」勉強会ではシックス・アパート以外に、経営ハッカーの中山さん、LISKULマガジンの鬼頭さん、Feedmaticブログの澤井さんと四社四様のオウンドメディアへの取り組みの話が語られました。経営ハッカーとLISKULマガジンはサービスへの集客がメインの目的。Feedmaticブログはさらに、オウンドメディアの記事執筆をインターンの教育としても活用していると言うお話でした。

オウンドメディアと一口に言っても、その目的も運用方法も多様化しています。どんなメディアにも共通する極意なんていうものはあるんでしょうか?という話をいまちょうど、Six Apart ブログに書いているので、それは近日中に公開します。お楽しみに。

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。

MT東京「MT.netを使い倒そう」&AMR社「オウンドメディア運営の秘訣」ワークショップ&大阪IT飲み会とイベントたくさんの週でした [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報の壽です。記事タイトル通り、先週はイベントラッシュでした。それぞれのイベントの模様をご紹介します。

17日木曜日は、大阪でオウンドメディア関連の登壇が2つ。

夕方は、AMR社で開催された「Webと勉強会の両輪で潜在顧客にアプローチする、オウンドメディア運営の秘訣」講演&ワークショップでした。

amr.jpg

Six Apart ブログのメディアと勉強会の取り組みについてご紹介した後、「【無料DL】オウンドメディアの目的・対象・価値を俯瞰するためのフレームワーク「オウンドメディア・キャンバス」を公開します」記事で紹介したワークシートを使ったワークを実施しました。お一人ずつお話を聞いて課題を共有しつつ議論する、濃い時間を過ごすことができました。

素敵なコメントいただいたので、引用します。

シックス・アパート社の壽 かおりさんをお招きした「オウンドメディア(ブログやFacebookなどの自社メディア)」のセミナー終了しました。

なるほど〜と思うポイントがいくつもありました。私がここ数年言い続けているネット上だけでなく「オフラ...

近藤 光央さんの投稿 2017年5月17日

夜からは、第109回 大阪IT飲み会 - 「企業の認知度をあげる!いまさら聞けないオウンドメディア活用」でした。

osakait.jpg

2月に東京IT飲み会で発表した内容を、大阪IT飲み会でも再演ということで、前回のものをバージョンアップしてお話しさせていただきました。飲み会という場もあってか、いろんな角度からのたくさんの質問をいただき大変盛り上がりました。

そして、5月20日の土曜日は、Movable Type の関東地域のユーザーグループ「MT東京」主催の【MT東京-35】時短でらくらく!常時SSL & レスポンシブサイト ~MovableType.net を使い倒そう~ が開催されました。

登壇したのは、MovableType.netプロダクトマネジャーの早瀬、そしてMT.netでのサイト構築を行う制作会社から2社。構築実績が豊富な AMR社の近藤さん(※上に書いた大阪でのワークショップの主催者でもあります)と、MT.netへのサイト移行支援サービス「MtoM:Move up to MovableType.net」を提供するAll Home Page社の藤さんが登壇されました。

mttokyo.jpg

MovableType.net マーケ担当の中山の感想は、次の通りです。

制作現場から見た MovableType.net についてのセッションが2つあり、導入理由や制作のポイントなどを幅広く伺うことができました。その中でも印象に残っているのは以下のコメントです。

  • お客様がウェブサイトを活用できる・ずっと使っていけることを大切にしてメンテナンスがしやすいMT製品を選んでいる。
  • Web制作の現状として、お客様の課題に向き合うことや、プロジェクトメンバーのディレクションなど、制作する前と後にコストを掛ける必要があり、ウェブサイトを作る作業に関しては、必要以上のコストは掛けたくない。その点でサービス型の MovableType.net は価格的にも機能的にも選択しやすい。

参加者の属性としてはWeb制作に関わっておられる方が中心でしたが、Movable Type を使ったことがない方も参加されていました。

これから Movable Type をはじめたい!と思っている方にはテンプレートの構造や、テンプレートのカスタマイズ方法を学習できる「トフでもできる!?テーマ開発講座」がおすすめです!

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。