広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

よく使うサービスはYouTube・ニコ動。青森県の中学2年生が職場体験学習に来てくれました

こんにちは、シックス・アパートの中山です。

今年の5月に「青森県の中学3年生が職場見学に来てくれました」という記事を公開しましたが、先週も青森県三本木高等学校付属中学の2年生5名の職場体験学習を迎え入れました。

シックス・アパートが学生の職場職場体験学習に協力している理由は、3点あります。1つは2007年からずっと新潟県の大和川小学校の6年生を受け入れてきた経緯もあって、学校のキャリア教育支援協力のお声がけを毎回いただいていること。2つめは青森県商工労働部新産業創造課と協同で実施している「SAWS@青森」という取り組みを通して青森の中学・高校との関わりができたこと。そして3つめは、年に1、2回小中学生のみなさんと交流し、地域やインターネットとの関わり方などいろんなことを教えていただくことが、私たちにとっても興味深く楽しいから、です。

青森県での活動や、小学生の訪問に関しては、過去のブログ記事をご覧ください。

2018-07-05sa.png

この記事では、シックス・アパートの神保町オフィスに来てくださった青森県三本木高等学校付属中学の職場体験学習の日の様子をレポートします。

「時差Biz推進賞」の授賞式で、小池都知事より表彰状を授与されました

東京都による、時差通勤でラッシュを回避するキャンペーン「時差Biz」の今夏の取り組みにシックス・アパートも参加し、「時差Biz推進賞 ワークスタイル部門」を受賞しました。

そして昨日11月26日に東京都庁にて、受賞した企業の取り組み発表ならびに授賞式を行う「第五回 快適通勤プロモーション協議会」が行われ、古賀が参加してきたのでレポートします。

2018-07-05sa.png


シックス・アパートのSAWSの取り組みの紹介

「第五回 快適通勤プロモーション協議会」は、受賞企業からの5分プレゼンで始まりました。

koga_speech1.jpg

1/26(土)開催「YAPC::Tokyo 2019」のゴールドスポンサーになりました [ほぼ週刊SA]

こんにちは。広報のことぶきです。

来年2019年1月26日(土)に開催されるエンジニアのためのお祭り的なカンファレンス YAPC::Tokyo 2019 に、今年もシックス・アパートがゴールドスポンサーとして支援します。

yapctokyo2019.png

YAPCの初期のイベントからシックス・アパートは支援を続けています。最近だと「YAPC::Okinawa 2018 ONNASON」でMTリードエンジニアの高山が登壇、「YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA」でLekumoチームのエンジニア重田が登壇、「YAPC::Kansai 2017 OSAKA」で CTO の平田が登壇、「YAPC::Hokkaido 2016 SAPPORO」でトフのトートバックを提供、「YAPC::Asia 2015」でオリジナルカップでコーヒースポンサーなどで参加&協力してきました。

今年はどんな形でご協力しようか、ただいま検討中です。また決まったらご紹介します。

スピーカー募集は「今日(11/26 月)まで」だそうですよ。

2018-07-05sa.png

では、最近のシックス・アパートニュース、まとめてご紹介のコーナーです。

Movable Type 関連のアドベントカレンダー2種、はじまりました [ほぼ週刊SA]

Advent Calender.png

こんにちは。広報のことぶきです。

再来週はもう12月、12月といえばアドベントカレンダーの季節ですね。今年は、MT関連テーマで2種類のアドベントカレンダーの呼びかけがはじまっているのでお知らせします。

Movable Type に関係していればなんでもOK、MTアドベントカレンダー

今年もMT蝦夷グループのジャクスタポジション 西山さんの呼びかけで「Movable Type Advent Calendar 2018」がはじまりました。

アドベントカレンダーとは、12月1日から25日まで、毎日ひとつずつみんなでテーマに沿った記事を投稿していくお祭りです。Movable Type テーマのアドベントカレンダーも、2012年から連続して開催されています。感謝!

今年の参加枠もまだ若干残っています。Movable Type に少しでも関係ある話ならなんでもOKだそう。とりあえず枠を確保してから、書くことはあとで決めるのもアリですよ。今年も多種多様な記事が並ぶのを、シックス・アパートのわたしたちも楽しみにしています。

Movable Type アドベントカレンダーへのご参加はこちらからどうぞ
Movable Type Advent Calendar 2018 - Adventar


MTAppjQuery を語るアドベントカレンダーもあります

jQuery や Vue.js など JavaScript を使って Movable Type の管理画面をカスタマイズできる人気プラグイン「MTAppjQuery」のアドベントカレンダーもはじまっています。こちらはbit partのtinybeansさんの呼びかけではじまりました。

こちらもMTAppjQueryに関連することならなんでもOKだそう。

MTAppjQuery は、今年7月にアップデートしたバージョン2.0.0でMovable Type 7 に対応しているので、MT7での設定方法や活用アイデア記事もあるかもしれませんね。楽しみです!

MTAppjQuery アドベントカレンダーへのご参加はこちらからどうぞ
MTAppjQuery Advent Calendar 2018 - Adventar

2018-07-05sa.png

では、最近のシックス・アパートニュース、まとめてご紹介のコーナーです。

手ぬぐいのほつれの始末とたたみ方について [ほぼ週刊SA]

こんにちは。広報のことぶきです。手ぬぐいを愛用しています。

というわけで、今日は11月3日の「MTDDC Meetup TOKYO 2018」でシックス・アパートのノベルティ、MT歴代ロゴ手ぬぐいを受け取っていただいた方のために、手ぬぐいの気楽な扱い方についてご紹介します。

最初だけ手洗い。ほつれは切りましょう

新品の手ぬぐいは手触りを柔らかくするのと色移り防止のため、最初だけ手洗いをオススメします。干すときに、パパンと広げておけばくしゃくしゃにはなりません。

洗って干すと、こんなふうに端がほつれてきます。これははさみで切りましょう。

tenugui_hotsure.jpg

濡らしても色落ちしなければ、その後は普通に洗濯機で洗えます。

数回洗って、数回ほつれを切っていけば、ほどよいところでほつれは止まります。下の写真は、別の使い込んだ手ぬぐいの例ですが、こんな風に短いフリンジになってほつれは収まります。この切りっぱなしのおかげで、すぐ乾くのが手ぬぐいの長所なのです。

tenugui_hotsure2.jpg


持ち歩くときのたたみかた

手ぬぐいを毎日持ち歩いてるわたしは、ほつれが外に出ない&折り返していつも新しい面を使えるこんなたたみ方をしています。

1. まず長辺を半分に折る

tatami01.jpg


2. 手前1/3を向こうに折る

tatami02.jpg


3. さらに奥に折り込む


tatami03.jpg

4. 左右を真ん中に折り込む

tatami04.jpg

5. 半分にして、完成


tatami05.jpg

ちょうど大きめのスマホくらいのサイズになります。この状態で、デスクの上ではスマホのお座布団にしておくことも多いです。通知のバイブレーションが和らいで、ちょうどよいのですよね。

手ぬぐいの活用方法については、以前書いた記事もあわせてご覧ください。

手ぬぐいは毎日使って、洗って、くったり使いやすい手触りに育てていくものです。シックス・アパートのノベルティ手ぬぐいも、皆さまのお手元でガンガン使っていただけますように!

2018-07-05sa.png

では、最近のシックス・アパートニュース、まとめてご紹介のコーナーです。

page top