広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

「【MT東京-44】 Data API 4.0」イベントに参加しましたの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

今日の [ほぼ週刊シックス・アパート] は、2月22日(木)に開催されたイベント「【MT東京-44】 Data API 4.0」の模様をご紹介します。レポートは、前回の記事に引き続き、MovableType.net マーケ担当の中山です。

* * *

2月22日、Movable Type の関東地域のユーザーグループ「MT東京」が、Data API をテーマにしたイベント「【MT東京-44】 Data API 4.0」を開催しました。

会場は、MTLive(MTのことちょっと聞きたい、話したい人のための気軽な定期イベント)でもお世話になっているTAM COWORKING TOKYOさん。

hwsa0226.jpg

Data API は、他のプログラム言語から Movable Type にアクセスし、データの取得や更新を行うことを可能にします。

MT はウェブサイトの管理システムとしてご利用いただくことが一般的ですが、Data API を使うことで、独自の管理画面やアプリの開発、他のプラットフォームとの連携など、コンテンツの活用方法が広がります。

今回のイベントでは、Movable Type リードエンジニアの高山から、もうすぐ公開される Movable Type 7 と絡めて DataAPI を解説。

その後、MT歴8年で、昨年のMTDDCでLTをしてくださった高橋 雅也さんと、MTに関する書籍も多く執筆されている藤本 壱さんが、Data API を使った実装例を解説してくださり「想像を超えたMT活用法」に会場も盛り上がりました。当日の様子は、MT東京 公式Facebookページで実況されていますので、よろしければご覧ください。

以下、登壇した高山からのコメントです。

Data API がデビューしてから5年。開発当初から面白いことができそうな予感はしていましたが、まさかゲームとコラボする日が来るとは予想だにしていませんでした。

Movable Type 7 では、Data API も Version 4 となり、新しいコンテンツの形である"コンテンツタイプ"に全面対応します。

アイディア次第でもっともっと面白いことや、実務に役立つことが実現できると確信しています。皆さま、ぜひ遊んでみてください。

来月のMT東京は、3/10(土)開催「【MT東京-45】進化する MovableType.net 事例特集&なかなか聞けないお金事情」です。

* * *

参加者の皆さま、主催者のMT東京の皆さま、おつかれさまでした!さて、今日も最近のシックス・アパートのニュースをまとめてご紹介します。

第3回CMSプロレス「ウェブサイト表示速度 最速王者決定戦」観戦レポートの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

今日の [ほぼ週刊シックス・アパート] は、2月17日(土)に株式会社ロフトワークさん主催で開催されたイベント「第3回CMSプロレス ウェブサイト表示速度 最速王者決定戦 | Event | 株式会社ロフトワーク」の模様をご紹介します。レポートは、MovableType.net マーケ担当の中山です。

* * *

第3回目となる今回のCMSプロレスのテーマは「ウェブページ速度改善 "最速王者決定戦"」、トーナメント形式で「Test My Site」の計測結果を争うものでした。課題は「津田塾大学の受験生向けサイトの表示を一秒でも早く表示する」ということで、熱い戦いが繰り広げられました。

参戦したのはWeb制作者、CMS開発者、CDNの開発事業者の方などさまざまな立場の方々で、登場したCMSも Hugo、concrete5、Craft CMS、WordPress、Movable Type と盛りだくさんです!

各チーム「どこを工夫して、表示スピードを速くするか」というところに違いがあり、その設計とこだわりが見どころでした。

IMG_9883_s.JPG

Movable Type で参戦された方々が語っていたポイントは「ソースコードはまったく変更ナシで、Google製の mod_pagespeed で効率的にファイルを最適化しました」(アイデアマンズ 能勢さん)、「コードの記述は最小限にするなど基本的な対応はもちろん、お客様に実際に提案する環境を想定して、サーバー費用などのコストを抑えて設計しました」(デジタルアイデンティティ 徳山さん)とのことでした。お二人とも、それぞれの現場で多数の案件に対応してきた実績が伝わる、現実的な設計ですね。

今回のCMSプロレスで、優勝されたのは、CDNを開発されている合同会社レッドボックスの方々でした!CMSはWordPressを選択し、フロントエンドとインフラをチームで分業して対策したそうで、安定して高速表示できたことが審査員の方々に評価されていました。おめでとうございます!

CMSプロレスの第1回第2回と優勝した Movable Type の三連勝を逃したのは残念でしたが、さまざまなCMSやサービスの本気の高速化テクニックを見ることができ勉強になりました!

* * *

参戦した皆さま、参加者の皆さま、主催者のロフトワークさん、おつかれさまでした!さて、今日も最近のシックス・アパートのニュースをまとめてご紹介します。

3月3日は、YAPC::Okinawa 2018 ONNASON [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

3月3日(土)に沖縄で、Perlを軸としたITに関わる全ての人のためのカンファレンス「YAPC::Okinawa 2018 ONNASON」が開催されます。シックス・アパートは今回、懇親会スポンサーとしてこのカンファレンスに協力しています。

B会場で12:30に開始するランチセッションには、Movable Type リードエンジニアの高山裕司が登壇します。シックス・アパートのPerlメインの開発体制や、現在デベロッパープレビューを公開している Movable Type 7 についてなどをお話しする予定です。会場でお待ちしています。

YAPC::Okinawa 2018 ONNASON 概要

日時:2018年3月3日(土)10:00~18:00
場所:沖縄科学技術大学院大学 OIST(沖縄県国頭郡恩納村字谷茶1919-1)
主催:一般社団法人 JPA

「YAPC::Okinawa 2018 ONNASON」の参加には、チケットが必要です。詳細は公式サイトをご参照ください。

新年会&MovableType.net 3周年の巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

先日、オフィス近くのPatia 新御茶ノ水店をお借りして、新年会を開催しました。ここ、キッチンが使えるレンタルスペースなんです。

kanpai.jpg

ケータリングもいろいろ用意したのですが、メインはCTO平田がその場で揚げるトスカーナ風フライドポテトでした!

粉をつけたじゃがいもを、ピーナツオイルで枝付きハーブ&皮ごとにんにくとともにガリッガリに揚げていきます。

cto.jpg

男爵やらメークインやら、種類違いのジャガイモを揚げっぱなしの数時間。

toscana_potato.jpg

この魅惑的なポテト、参加者ひとりあたりポテチの大きい袋ひとつ分くらい食べました。にんにくも、ほくほくです。

当日、集まった面々で集合写真撮りました。

all.jpg

* * *

SAWSでオフィスを小さくしたシックス・アパートでは、30人以上いる全メンバーがオフィスに集まってパーティーを開くことはできなくなってしまいました。その分、集まるときは毎回、趣向を凝らした近隣のスペースを借りています。Patia もキッチン付きレンタルスペースなので、その場で作ってその場で食べられるのが魅力でした。次はどこに集まろうかな。

さて、今日もシックス・アパートの最近のニュースをまとめてお知らせします。

「SAWS@青森」のニュースを発表しましたの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

本日、青森県 商工労働部 新産業創造課と協同して実施する、高技能テレワーカー養成のための取り組み「SAWS@青森」のニュースを発表しました。

青森県 商工労働部 新産業創造課との高技能テレワーカー養成の取り組みについて、プレスリリースを配信しました。

シックス・アパート株式会社さんの投稿 2018年1月28日(日)


2月17日(土)には、有楽町で開催する「あおもりUIJターン創業セミナー」で、シックス・アパートのテレワークの事例をお話しします。4月中旬には、青森市、弘前市にてセミナーも開催を予定しています。

リリースにも書きましたが、どこで働いてもOKになった「SAWS」を実践するシックス・アパートの社員たちは、日本各地の地元に帰ったり、東京を離れて移住してみたり、海外旅行先からワーケーションしたりなど、本当にいろんな場所から働いています。必要な時に集まることができれば、普段は離れていてもできる仕事は意外と多いものです。業務知識とテレワーカーとしてのスキルを持つことで実現する場所を問わない新しい働き方を、青森県とともに広めていきます!