広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

TDMテレワークのメンバーが集まって、ノウハウ共有しあうテレワーク会をやってます #冬のスムーズビズ #週刊SA

tdm.jpg

こんにちは、広報のことぶきです。

首都圏の30社が集まり、今夏の交通混雑緩和に貢献する取り組み「TDMテレワーク」に、シックス・アパートも参画しています。昨年末には、TDMテレワークグループとして東京都のスムーズビズ推進賞も受賞しました。

本日は、東京都が推進している冬のスムーズビズ実践期間(1/14~1/31)に合わせて、メンバーが集まりテレワークのノウハウを共有する会に来ています。

各社の担当者と見学にいらしたメディアの皆さまが、もくもく作業したり、便利ツールの情報交換したりしています。

tdm_mtg.jpg

今夏の本番に向けて、TDMテレワークとしても、テレワーク推奨のためのさまざまな施策を検討しています。参加に興味ある会社さんがいらしたら、ことぶきまでお声がけください。

2018-07-05sa.png

実際に起きたウェブサイトのセキュリティインシデント事例記事を公開しました #週刊SA

200120.jpg

こんにちは、広報のことぶきです。

制作会社の皆さまから聞いた実際に起きたセキュリティインシデント事例をまとめたブログ記事「MovableType.net を使っていれば防げた? ウェブサイトのセキュリティ・インシデント」をご紹介します。

記事では、外部からの攻撃によるウイルス感染や改ざん、乗っ取り、踏み台にされた事例、バージョンアップ時の想定外の不具合など6つのケースを取り上げています。訪問者への被害や他社サイトへの攻撃が発生してしまったという恐ろしい事例です。

【活用ブログ更新】 実際に世の中で起こっているウェブサイトへのセキュリティインシデント6例を紹介

SaaS型の本格CMS「MovableType.net」なら、これらの不安をクリアでき、お客様はコンテンツ作成やサイト運営、解析な...

MovableType.netさんの投稿 2020年1月15日水曜日

すべてのケースで、セキュリティ対策やアップデートをおまかせできる MovableType.net ならではの優位性についても触れています。セキュリティ対策を対岸の火事と思わず、自社サイトの運用の安全性について、考えるきっかけにしてみてください。

2018-07-05sa.png

Lekumo チームが「ゆるやかな合同Web勉強会」@鹿児島に参加しました #週刊SA

こんにちは、広報のことぶきです。

先週の土曜日に鹿児島で開催された「ゆるやかな合同Web勉強会」に、Lekumo チームの重田とことぶきが参加してきました。

会場は、鹿児島市と民間の共同事業者とで運営するクリエイティブ産業創出拠点施設「mark MEIZAN」です。

01_markmeizan.jpg

Movable Type 鹿児島」、「html5j鹿児島」、「Shifter Meetup」、「Kagoshima WordPress Meetup」、「てげweb」の5つのコミュニティのみなさんが集まって開催する合同勉強会でした。

02_poster.jpg

シックス・アパートからは、Lekumo チームのことぶきと重田が登壇させていただきました。前半はオウンドメディアとLekumo ブログのお話です。

03_koto.jpg

後半は重田より、ブログプラットフォームのOEM展開のアーキテクチャをご紹介しました。

04_shigeta.jpg

プレゼンのスライドはこちらです。

懇親会では、Tシャツをプレゼントさせていただきました。みなさん着てくださってありがとうございます!

05_Tshits.jpg

今回のイベントの各コミュニティのみなさんの発表内容はバラエティ豊かでした。WebディレクターがWPのサイト構築の際に考えるべきこと、コードサンプルを見せつつ紹介するES6 Moduleの使いどころ、WordPressとJAMstackとShifterの話、そしてCSSでの表現のデモLTに加えて、私たちがお話ししたコンテンツマーケと製品アーキテクチャ紹介です。立場で言えば、ディレクター、プログラマー、広報、システム運用担当、フロントエンドエンジニア、デザイナーまで幅広い視点からの話を一気に聞ける会でした。

どの発表も前のめりで聞いてらっしゃる参加者の姿が印象的でした。専門でない領域についても、積極的に情報収集されているのを見て、私自身ももっとアンテナ高くせねばなと思いました。年始にぴったりの良い刺激です。

ゆるやかな合同Web勉強会の運営者の皆さま、ご参加の皆さま、会にお誘いくださったMT鹿児島の久冨木さん、良い機会をありがとうございました。

2018-07-05sa.png

2020年、あけましておめでとうございます

2020_あけましておめでトフ

あけましておめでとうございます。広報のことぶきです。2020年のシックス・アパートは、本日1月6日より営業を開始しました。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年も変わらず毎週月曜に、最近のシックス・アパートのニュースや今後の予定をまとめた記事 [週刊シックス・アパート] を、ここ広報ブログでお届けしていきます。シックス・アパートの Facebook ページに、いいねしていただければ更新情報を受け取れます。よろしければこの機会にフォローください。

MTアドベントカレンダー17-25日&今年のシックス・アパートのトピックまとめ #週刊SA

ogp.001.jpg

こんにちは、広報のことぶきです。毎週お届けしてきた「週刊シックス・アパート」2019年最後の記事です!

まずは、本日無事完走したMovable Type アドベントカレンダーの後半の記事を一挙にご紹介します。

12/17 「Movable Typeで猫耳を動かす」

MTDDC Meetup TOKYO 2019 のセッションで披露し、その後の懇親会でも大人気だった、藤本さんのMT x IoTシリーズ新作「猫耳を動かす」の舞台裏記事です。MTで設定したとおりに猫耳が動きます。3Dプリンタで自作されたコントローラーケースも猫耳なのがポイントです。



12/18 「FiscalYearlyArchives プラグインを公開しました。」

アドベントカレンダー初参加の太鉄さんは、年別ではなく「年度別」アーカイブを作るための FiscalYearlyArchives プラグイン公開のお知らせ記事でした。MT7対応で、記事だけでなくコンテンツタイプでも年度別アーカイブが作れるそうです。MITライセンスで使えます。



12/19 「MTタグ定番の mt:Include と mt:IncludeBlock を使いこなしてみる。」

MONSTER DIVE社のスズキさんの記事は、複数のページで共通する要素の使い回しに便利な mt:Include と mt:IncludeBlock の概要と使いどころについて。同じ事を二つのMTタグで実現してみた事例を見ると、両者の違いがわかりやすいです。MT使いを積極採用中とのことですよ。



12/20 「デジマケに取り組むウェブ担当者が、CMSをWordPressから Movable Typeに移行する理由」

BtoBのテック系スタートアップのサイト構築・運用を支援するC-M-P社代表の佐々木さんの記事です。「創業期にオープンソースCMSで作ったサイトが、会社のフェーズが変わるにつれてメンテや運用の荷が重くなってくる」は、よく聞く話です。C-M-P社がMTクラウド版をオススメされている理由は、インボイス社の導入事例と合わせてぜひ読んでいただきたいです。



12/21 「Movable Typeのプラグインを今の自分ならどう作るかをまとめてみる」

以前、シックス・アパートでプラグイン開発ガイドの執筆を担当されていたuehatsuさんの記事は、今どきのMTのプラグイン開発の流れについてでした。Devel::NYTProf を使った再構築速度計測プラグインの開発を事例に、環境構築から書かれています。このプラグインの出力結果も見てみたい。



12/22 「Movable Type を AWS で使ういろいろな方法」

yujiさんの記事は「Movable Type for AWS」を使わずに、AWSにMTを構築してみるならこんな感じという構成図の紹介でした。AWSは機能ごとにサービスが細かく分かれていて、目的に合わせてパズルみたいに組み合わせて使えるのが良いところ。ですが、出来ることが多すぎて組み合わせを考えるのも大変なので、こういうサンプルは参考になりそうです。Dockerfileも公開されていましたよ。



12/23 「2019年に一番ウケがよかった!承認済みコンテンツのみを関連ファイルごと自動同期する「かしこい」ステージング環境を実現」

Cherry-Pick社 及川さんの記事は、CheckReleaseとUploaderのプラグインを組み合わせて、現場の要望に応えるステージング環境の構築と運用ノウハウについて。大晦日だけや元日だけのコンテンツなど複数バージョンをまとめて予約投稿しておける機能はありがたいですね。Cherry-Pick社も、MT大好きな制作メンバーを募集されてるそうですよ。



12/24 「MTプラグインの重複配置は動作異常になる可能性があります」

小粋空間の荒木さんからは、MTのプラグインを活用する皆さまに注意喚起の記事です。プラグインアップデートの際、古いプラグインはpluginsディレクトリから必ず削除または移動しましょう、とのことです。リネームだけしてそのまま置いておくのはNGです。この機会にpluginsディレクトリに何が入っているのか見直してみるのも良いかもしれません。詳しくは記事をどうぞ。



12/25 「Squooshでアップロード時に画像を最適化する」

今年のアドベントカレンダー最終日は、usualomaさんのSquoosh連携プラグイン公開の記事でした。Squooshとは、Google Chrome Labsがリリースする、ブラウザだけで画像最適化するサービスです。MTで画像アセットをアップロードすると、Squooshで画像が読み込まれます。最適化の設定を行ってダウンロードボタンを押すと、MTのアセットとしてアップロードされるという便利プラグインです。個人で運用しているMTにも導入して使ってみたのですが、画像の最適化の作業がワンステップ減ってとても便利です。



以上、今年のアドベントカレンダーの記事紹介でした。毎日MTやMT.netの知見が詰まった記事が公開されているのを楽しく読ませていただきました!

2018-07-05sa.png

page top