広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

飛天の間で「君の名は。」聖地ナビサイトを作った話をしてきましたの巻 #AWSSummit #jawsug [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

先週火曜から4日間にわたって行われた「AWS Summit Tokyo 2017」に参加されたみなさま、おつかれさまでした!

シックス・アパートも、最終日の一番最後のセッションとして行われた「JAWS-UG Night」でライトニングトーク登壇してきました。壇上に立ったのは、Movable Type エヴァンジェリストの長内。

懇親会を兼ねる「JAWS-UG Night」、全国津々浦々のAWSユーザーグループで活動する人が集まるお祭りだけあって、会場がすごいんです。

_人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 新高輪プリンスホテル 飛天 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

飛天って、芸能人が結婚式したりFNS歌謡祭とかやるところですよね。そのとても広い会場が、ぎゅーぎゅー埋まって前が見えないほどの大盛況でした。

crowd.jpg
最後列からだと、スクリーンが遠くに見えます。

この大観衆の前で、長内が話したのがMovable Type for AWSで、大ヒット映画「君の名は。」聖地ナビサイトを作った話です。長内が、個人の趣味としてポケットマネーを費やして作った映画ファン向けウェブアプリについて、自分と映画のエピソードを語り盛り上げつつ、AWSでのサイト構築の概要を語りました。会場のみなさまもお酒が入っていた時間だったこともあってか、「おー」「なるほど」と反響も大きかったです。

kiminonaha.jpg

プレゼン資料はこちらです。

会場が大きすぎて、応援しているだけのことぶきも緊張したわ。

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。

「\ネット&勉強会の両輪で成果を出す!/ シックス・アパートのオウンドメディア活用術」というプレゼンしてきましたの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報の壽です。先週は、フィードフォース社「【第5回 火星の学校】B2B企業が実践する、"成果を出すための"オウンドメディア活用術」の勉強会で、Six Apart ブログの取り組みについてお話しして来ました。

kaseinogakkou.jpg

タイトルは、「\ネット&勉強会の両輪で成果を出す!/ シックス・アパートのオウンドメディア活用術」。Six Apart ブログは、対象読者を「企業の名を背負って情報発信する人」と定め、読者が知りたいことにテーマを絞ってコンテンツを発信しています。そのコンテンツはWebだけでなく、勉強会という場を通しても発信していますよ、といったお話をさせていただきました。

この広報ブログのような、社内のことを書く場所も広義にはオウンドメディアです。ここには、製品ニュースもイベントレポも働き方の話もパートナー各社の活動についても書いています。

広報ブログは、社内外のシックス・アパートを知っている人にもっと深く知ってもらうためのメディア。Six Apart ブログと勉強会は、純粋にオウンドメディア運営者同士の学びと共有の場所。両者、全く役割が違うし、どちらも重要です。

フィードフォース社の「火星の学校」勉強会ではシックス・アパート以外に、経営ハッカーの中山さん、LISKULマガジンの鬼頭さん、Feedmaticブログの澤井さんと四社四様のオウンドメディアへの取り組みの話が語られました。経営ハッカーとLISKULマガジンはサービスへの集客がメインの目的。Feedmaticブログはさらに、オウンドメディアの記事執筆をインターンの教育としても活用していると言うお話でした。

オウンドメディアと一口に言っても、その目的も運用方法も多様化しています。どんなメディアにも共通する極意なんていうものはあるんでしょうか?という話をいまちょうど、Six Apart ブログに書いているので、それは近日中に公開します。お楽しみに。

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。

MT東京「MT.netを使い倒そう」&AMR社「オウンドメディア運営の秘訣」ワークショップ&大阪IT飲み会とイベントたくさんの週でした [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報の壽です。記事タイトル通り、先週はイベントラッシュでした。それぞれのイベントの模様をご紹介します。

17日木曜日は、大阪でオウンドメディア関連の登壇が2つ。

夕方は、AMR社で開催された「Webと勉強会の両輪で潜在顧客にアプローチする、オウンドメディア運営の秘訣」講演&ワークショップでした。

amr.jpg

Six Apart ブログのメディアと勉強会の取り組みについてご紹介した後、「【無料DL】オウンドメディアの目的・対象・価値を俯瞰するためのフレームワーク「オウンドメディア・キャンバス」を公開します」記事で紹介したワークシートを使ったワークを実施しました。お一人ずつお話を聞いて課題を共有しつつ議論する、濃い時間を過ごすことができました。

素敵なコメントいただいたので、引用します。

シックス・アパート社の壽 かおりさんをお招きした「オウンドメディア(ブログやFacebookなどの自社メディア)」のセミナー終了しました。

なるほど〜と思うポイントがいくつもありました。私がここ数年言い続けているネット上だけでなく「オフラ...

近藤 光央さんの投稿 2017年5月17日

夜からは、第109回 大阪IT飲み会 - 「企業の認知度をあげる!いまさら聞けないオウンドメディア活用」でした。

osakait.jpg

2月に東京IT飲み会で発表した内容を、大阪IT飲み会でも再演ということで、前回のものをバージョンアップしてお話しさせていただきました。飲み会という場もあってか、いろんな角度からのたくさんの質問をいただき大変盛り上がりました。

そして、5月20日の土曜日は、Movable Type の関東地域のユーザーグループ「MT東京」主催の【MT東京-35】時短でらくらく!常時SSL & レスポンシブサイト ~MovableType.net を使い倒そう~ が開催されました。

登壇したのは、MovableType.netプロダクトマネジャーの早瀬、そしてMT.netでのサイト構築を行う制作会社から2社。構築実績が豊富な AMR社の近藤さん(※上に書いた大阪でのワークショップの主催者でもあります)と、MT.netへのサイト移行支援サービス「MtoM:Move up to MovableType.net」を提供するAll Home Page社の藤さんが登壇されました。

mttokyo.jpg

MovableType.net マーケ担当の中山の感想は、次の通りです。

制作現場から見た MovableType.net についてのセッションが2つあり、導入理由や制作のポイントなどを幅広く伺うことができました。その中でも印象に残っているのは以下のコメントです。

  • お客様がウェブサイトを活用できる・ずっと使っていけることを大切にしてメンテナンスがしやすいMT製品を選んでいる。
  • Web制作の現状として、お客様の課題に向き合うことや、プロジェクトメンバーのディレクションなど、制作する前と後にコストを掛ける必要があり、ウェブサイトを作る作業に関しては、必要以上のコストは掛けたくない。その点でサービス型の MovableType.net は価格的にも機能的にも選択しやすい。

参加者の属性としてはWeb制作に関わっておられる方が中心でしたが、Movable Type を使ったことがない方も参加されていました。

これから Movable Type をはじめたい!と思っている方にはテンプレートの構造や、テンプレートのカスタマイズ方法を学習できる「トフでもできる!?テーマ開発講座」がおすすめです!

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。

片道50分・月で26時間分の通勤時間が削減できたら、どう使う?

こんにちは。広報ブログには初めて登場します、事業開発と経営企画を担当する作村です。ペーパーレス・キャッシュレス・オフィスレスな仕組み作りに試行錯誤しています。最近は、2歳の娘と一緒にYoutubeで欅坂46のMVを見るのにハマっています。

本日は「テレワーク」の成果を定量的な数値で測ること、について考えてみます。

train.jpg
タイトル「空いててもココが定位置」

シックス・アパートでは、SAWSという「働き方コンセプト」のもと、場所も時間も本人の裁量で決めて働くことができるテレワークを実践しています。たとえば日中の営業時間、社員の面々がどこで働いているかほとんどわかりません。自宅で働いている人もいれば、他社で会議中の人、カフェで働いている人、個人の活動のために早上がりしている人もいます。

ところで、テレワークって何がどうなったら成功と言えるんでしょうかね? 日本テレワーク協会の定義によると、テレワークの効果は「生産性向上」「ワーク・ライフ・バランスの実現」「オフィスコスト削減」「優秀な社員の確保」「雇用創出と労働力確保」「事業継続性の確保」「環境負荷の軽減」の7つに集約されるらしいです。この7つ要素を定量的に計測できればテレワークの成否を判別できそうですが、それぞれの要素が別の複数の要素と複雑に絡み合っているので、膨大な時間を掛けてフィールドワークによる定性的な調査結果を組み合わせない限りは、因果関係を切り出せそうもありません。

というわけで、なんとか、簡単に取得できる成果指標が無いか考えを巡らせてみました。

神保町「雷門き介」でランチ&「Kanda coffee」で水出しコーヒーの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報の壽です。神保町のオフィスには週1.5〜2.5くらい出社しています。ランチタイムにいないときも多いので、神保町のランチ事情ぜんぜん詳しくならない。

ので、オフィスによく出社してる面々にランチ&コーヒー屋さん連れてってもらいました。

ランチは美味しい和食がいいね、ってことで「雷門き介 神保町店」。専大前交差点のみずほ銀行地下にあります。

のれんに「地鶏とおでん」とありますね。ランチのメニューはお刺身系、フライ系、チキン系と目移りするほどたくさん。

menu.jpeg

限定10食のお刺身&天ぷらにしてみました。ごはんが発芽米なのがうれしかった!このお膳以外に、サラダと食後のデザート付きです。

ozen.jpeg

食後は腹ごなしに、水道橋方面にちょっと歩いて、Kanda Coffeeに立ち寄りました。

kandacoffee.jpeg

夏季限定の水出しコーヒーがあるとのこと。

mizudashi.jpeg

いただきます。

icecoffee.jpeg

一緒に行った同僚曰く、「ハンドドリップのコーヒーも美味しいよ」だそうです。カレー以外にもいろいろあるぞ、神保町。

さて、本日もシックス・アパートの最近のニュースや記事をまとめてお届けします。