プレスリリース

シックス・アパートのプレスリリースです。

  広報へのお問い合わせ 記事一覧

2008年 1月24日(木)

シックス・アパートが、カスタムフィールド機能を搭載した最新ブログ・ソフトウェア「Movable Type 4.1」を本日より出荷開始

ブログ・ソフトウェア大手のシックス・アパート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:関 信浩)は、ブログ・ソフトウェアの最新版「Movable Type 4.1」を、本日より出荷開始します。

最新版の「Movable Type 4.1」では、ウェブサイト管理を容易にするCMS(コンテンツ管理システム)機能が強化されています。同製品には、2007年12月14日より実施してきた公開ベータテストにおける様々なフィードバックが反映されており、このたび正式な製品版として提供する運びとなりました。

プレスリリース資料

また「Movable Type 4.1」へのバージョンアップにともない、「Movable Type 4.0」をベースとした企業向けブログ・ソフトウェア「Movable Type Enterprise 4.0」を「Movable Type Enterprise 4.1」にバージョンアップします。「Movable Type Enterprise」は、「Movable Type」にOracleやMicrosoft SQL Serverなどの商用データベースの利用、グループによるユーザー権限管理、LDAPディレクトリ (Active Directory, OpenLDAPなどに対応) との連携といった機能を追加し、社内システムとの連携などの大規模運用環境に適した、「Movable Type」の上位版です。「Movable Type Enterprise 4.1」は、2008年2月下旬より提供開始する予定です。

「Movable Type 4.1」の主な機能強化点は以下の通りです。

1.「カスタムフィールド機能」を基本機能として標準搭載

カスタムフィールド機能は、ブログ記事やウェブページ、ユーザープロフィール、カテゴリ、フォルダの入力フォームに独自の入力項目を追加する機能です。追加できる項目の種類は、テキストエリアやドロップダウンメニュー、ラジオボタンなど様々です。CMS機能としてニーズの高い「カスタムフィールド機能」を基本機能として標準搭載することにより、ブログ記事やウェブページ作成時の管理画面の入力項目を、任意に追加・拡張することができるようになり、ウェブサイトの運用・管理の手間を大幅に削減することが可能です。これまでも同様な機能を持つプラグインがありましたが、「Movable Type 4.1」では、システムの基本機能として統合することで、操作性やカスタマイズ性がさらに向上し、CMSとして様々な種類のウェブサイトの制作に対応することが可能になります。

2.デザインのカスタマイズ性が向上

「Movable Type 4.1」では、ウェブサイトを作成するテンプレートをまとめてテンプレートセットとして管理・設定する機能を新たに提供するほか、ブログ記事を編集するエディタ機能を任意の外部ソフトウェアに変更する機能も追加し、多様なニーズにあわせた柔軟なサイト管理を実現します。

テンプレートセット機能

テンプレートセット機能は、これまで大変だったテンプレートの導入や入れ替えを簡単にします。簡単なプラグインを用意するだけで、新しい テンプレートセットをMovable Typeに登録できます。登録されたテンプレートセットは、ブログ作成時に『利用するテンプレートセット』として選択でき、既存のブログのデザイン入れ替えも、簡単に行え ます。テンプレートに変更や追加があっても、プラグインの入れ替えと、テンプレートの初期化だけで最新のものに置き換えることができ、 テンプレートの配布なども簡単に行えます。

共有テンプレートモジュール

共有テンプレートモジュールは、Movable Typeで管理している全てのブログで共通利用できるテンプレートモジュールです。例えば、複数のブログを組みあわせ、中・大規模のウェブサイトを作成している場合、ヘッダーやフッターなど、どのブログでも必要な部分を共有テンレートモジュールとして登録すると編集が便利になります。また、グローバルテンプレート機能では、Movable Typeがコメント受信時や、ブログ記事の共有、パスワード再設定時などに送信するメールの文面を管理するテンプレートを管理しており、これらもカスタマイズ可能になりました。

プロフェッショナル ウェブサイトテンプレートセット

プロフェッショナル ウェブサイトテンプレートセットは、ウェブサイトの作成・カスタマイズを簡単にするテンプレートセット です。企業のウェブサイトなどでよく使われる概要 (About)ページ、連絡先 (Contact)ページ、 トップ (Welcome)ページなどのテンプレートがあらかじめ用意され、企業ホームページなどの作成に利用できます。

シックス・アパートでは、使い勝手の良いブログの投稿・閲覧・管理機能を強化していくとともに、今後も商用利用に必要不可欠なCMS機能の強化を行い、企業のウェブサイト全体を管理するためのソフトウェアとして進化を続けてまいります。

詳しくは Movable Type 4.1 の詳細情報をご参照下さい。

Movable Type 4.1 価格

Movable Type 4.1 ライセンス 価格(税込み)
基本ライセンスパック
1サーバー・5ユーザー
52,500円

※ 初年度サポートは別料金です。なお「Movable Type 4」のお客様は、無償で「Movable Type 4.1」へバージョンアップが可能です。

Movable Typeについて

Movable Typeは、強力なカスタマイズ機能を備える、ブログ・ソフトウェアです。2001年の登場以来、魅力的で表現力の高いブログを作成する機能を、高い拡張性とカスタマイズ機能とあわせて、提供し続けています。 サーバー・ソフトウェアとして開発・提供されてきたMovable Typeは、トラックバック、各種APIといったオープンで高機能な特徴に加え、サードパーティが提供する広範囲な機能拡張(プラグイン)などにより、Webサイト更新のために簡単なCMS(コンテンツ管理システム)ツールとして、またRSSやトラックバックを利用したコミュニケーションツールとして、個人だけでなく企業での利用も急激に普及しています。

シックス・アパート株式会社について

シックス・アパート株式会社は、米シックス・アパート(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ)の日本法人として、法人向けから個人向けまで幅広いブログ・ソリューションを提供しています。ウェブサイトの管理機能(CMS機能)などを備えたブログ・ソフトウェア「Movable Type」は、世界中の企業ユーザの広報、ウェブ・マーケティングツールとして採用されています。また、同等の機能をASP型で手軽に利用できる「TypePad」、企業内外の情報共有向けとしてMovable Typeを社内システムと連携しやすく機能強化した「Movable Type Enterprise」を販売しています。全国250以上の加盟企業を誇るパートナー制度「ProNet」に加盟するパートナー企業を通じて、最新のウェブ、ブログ・ソリューションをお届けしています。

また、個人向けのブログ・サービスとして、コミュニティ(SNS)機能を強化し、動画や音楽などを安全に共有できる無料ブログ・サービス「Vox 日本語版」を提供しているほか、TypePadのOEM版により、ニフティの「ココログ」やNTTコミュニケーションズの「ブログ人(じん)」をはじめ、多くのISP企業にサービスを提供しています。

シックス・アパート社についての詳しい情報は、企業ブログ(www.sixapart.jp)をご覧ください。

プレスリリースに関するお問い合わせ窓口

シックス・アパート株式会社 広報担当

電話番号:03-5549-2171(広報)
電子メール:pr@sixapart.jp

Six Apart、Movable Type、TypePadはSix Apart Ltd.の登録商標です。本文中の商品名は、各社の商標または登録商標です。

nakayama   14:30