広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

2008年 1月31日(木)

自分の行動履歴を自分で管理できるMTプラグイン「Action Streams」

シックス・アパートの関です。今週は米国本社があるサンフランシスコから、昨日発表したMovable Type(MT)用のプラグイン「Action Streams」をご紹介します。

Action Streamsプラグインは、TypePadやVoxといったブログだけでなく、Twitterやflickrといったさまざまなネット・サービスで自分がした行動履歴(ブログへの投稿や、投稿した写真など)を集めて、自由に表示させることができるプラグインです(下の画面を見ると参考になると思います)。

Action Streamsサンプル画像

最近はデータへのオープンなアクセス環境が整ってきています。1月にYahoo!などの大手が相次いでOpenIDへ対応したり、複数ブログやSNS間で友だち情報や行動履歴を共有・再利用できるOpenSocial APIなどが盛り上がりをみせています。シックス・アパートもこうしたオープン規格を提唱したり、開発に参画したりしています(例えばOpenSocial APIのリリース直後にシックス・アパートのオフィスで実際にプログラムを書くイベントOpenSocial Hackathonを開催したり、1月の週末にオフィスを開放して、OpenIDのプログラムを書くイベントOpenIDDevCampを開催したりしました)。

ブログの記事など他人の行動履歴を見ることは、コミュニケーションを楽しくする効果があります。半面、こうした個人の行動履歴の過度な流通とプライバシーの保護の境界線を、どうやって適切に管理するのか、という懸念も、社会的に浮かび上がっています。

Action StreamsはMT上で動作するため、こうした個人情報を自分の望むままに管理することができますので、個人一人ひとりが自分の好みにあわせて適切なプライバシーを設定できます。こうしてさまざまな人がさまざまなレベルを試していくなかで、便利さ・楽しさとプライバシーのバランスを形成していくことをサポートできるのではないかとシックス・アパートでは考えています。

なお昨年12月から出荷しているMovable Type コミュニティ・ソリューションなどで作ったグループブログであれば、グループの履歴を表示することも可能になります(実際に動いているページに飛びます。英語です)。

関 信浩 (nseki)   09:48