広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

2008年 7月 3日(木)

糸魚川市立大和川小学校6年生のみんながシックス・アパートにやってきた

こんにちは。シックス・アパートの上野です。

先週6月27日に、いつもと違うかわいいお客様がシックス・アパートにいらっしゃいました。
新潟県糸魚川市立大和川小学校6年生のみなさんです。

修学旅行で企業訪問!

修学旅行の中で実際に企業を訪問し、担当者と話をしたり社内を見学したりすることで「仕事をするってどういうことか」を肌で感じる学習の一環として、シックス・アパートを訪問先に選んでいただきました。
実は大和川小学校からのお客様は昨年に続き2回目です。

シックス・アパートってどんな会社?

まず最初に社長の関から、「シックス・アパートってどんな会社?なにをやっているの?」について簡単にお話しました。

少し緊張気味のこどもたちからは、こんな質問が寄せられました。

  • 「会社の名前の由来はなんですか?」
  • 「ブログ作りってお金がかかるんですか?」
  • 「どんな人がブログを作るの?」
  • 「なぜ外国の会社が日本にあるの?」
  • 「なぜ社員が少ないんですか?」
  • 「ブログ作りは大変ですか?」
  • 「どうしてこの会社で働こうと思ったのですか?」 (なかなか鋭い質問)

少し緊張気味

新聞ブログを作ってみよう

説明だけではおもしろみに欠けるので、昨年8月にグッドデザイン賞を受賞した新聞ブログを使って、今日の様子を新聞にしてみることに。

興味津々です

こどもたちからの質問や、プレゼンの様子をその場で入力しながら新聞ブログを作っていきます。普段新聞に見慣れたこどもたちも興味津々。

早速印刷して、作ったブログを手にしてみましょう。
修学旅行と社会学習の記念として、今日の新聞ブログ大事にしてくださいね。

ブログが手にとって読める

実際にA3版の紙に印刷された新聞ブログに見入っているこどもたち

席に座っている間は緊張気味だったこどもたちも、オフィスでバランスボール(大きい)を見つけると、すぐにおもちゃget! で楽しんでいました。

オフィス内

こうしたこどもたちとの交流を通して、彼らが社会を学んでいくことに貢献できるのは、企業としてうれしい限りですね。

Mika Ueno   12:55