広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

2009年 5月14日(木)

ブログを格段に美しく見せる10のデザインTIPS

こんにちは、シックス・アパートの高橋です。

米国のTypePadのサイトに、「ブログを格段に美しく見せる10のデザインTIPS」のページが新設されました。

ブログをデザインする上で、重要だけど見過ごしがちな10個のポイントが分かりやすくまとまっていたので、翻訳してご紹介したいと思います。

※ 原文:10 Design Tips to Make Your Blog Look Fabulous

1. ブログの目的を明確にしましょう

ブログバナーにブログのタイトル・サブタイトルをはっきり入れることで、そのブログの書き手が誰なのか、そして何について書いているブログなのかをはっきりと分かるようにしましょう。初めてそのブログに訪れたユーザーは、一目でどのようなブログなのかが伝わらないとすぐに去ってしまいます。

2.「シンプルさ」を心がけましょう

ウィジェットやブログパーツは、あなたのブログを簡単に賑やかにしてくれるもので、ついついたくさん貼り付けてみたくなります。しかしブログパーツやウィジェットだらけのブログは、ゴチャゴチャとしてしまって、どこにどのような情報があるかわかりづらく、あまり好まれません。数カ月毎にブログを見直し、必要のないパーツは削除するように心がけましょう。

3. 余白をうまくつかいましょう

グラフィックデザイナーなどは、要素と要素の間の「ホワイトスペース(余白)」をうまく使い、上品なデザインにします。バナー、記事本文、サイドバーなどの余白を上手に使うことで、ブログの読みやすさと印象は格段にアップします。

4. 好まれる色づかいを心がけましょう

色を選ぶ時は色づかいに気をつけましょう。色数が多すぎる、明るすぎる色使いのブログは、読者には好まれず、すぐにブログ(のブラウザ)を閉じられてしまうかもしれません。

5. 大事な情報は、上部に配置しましょう

あなたのプロフィールや、メール・アドレス、検索窓、RSSフィードへのリンク、読者にして欲しい指示など、読者が「アクション」を起こすための要素は、ブラウザがすぐにページを読み込むことができる、ブログの上部に配置しましょう。

6. バナー画像をカスタマイズしましょう

小規模のビジネスで、すでにロゴやイメージがあり、それを使いたい場合は、自分のバナーを自分のブランドに合わせて作成したほうが良いでしょう。TypePadはカスタマイズされたバナーを簡単に設置することができます。

7. 文字サイズを確認しましょう

ブログの文字サイズは大きすぎませんか?それとも小さすぎませんか?大きすぎる文字はすぐに閉じられてしまい、小さすぎる文字はお年寄りにとって読みづらくなってしまいます。読みやすい文字サイズを心がけましょう。

8. 写真を使って記事の興味を惹きましょう

人は視覚的要素に惹きつけられます。写真や画像があれば、記事の魅力を格段に増す事ができます。例え写真に自信がなくても、記事に写真を入れることは記事の「見た目」に大きく貢献します。

9. ユーザビリティを必ず確認しましょう

プロの人が行うようなユーザビリティチェックの手法を真似て、友達や同僚からあなたのブログの使い易さをチェックしてもらいましょう。直接彼らの感想に耳を傾けてみると、自分が思いもよらなかったフィードバックを得ることができるでしょう。

10. ブラウザの表示チェックもかかさずに

ブラウザにはそれぞれの癖があり、ブログの表示のされ方がブラウザによって若干異なる事があります。常日頃、様々なブラウザでブログの表示をチェックする事を欠かさないようにしましょう。

mtakahashi   17:10