広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

2016年 10月 7日(金)

Movable Type、15周年になりました! #MT15th

15th.jpg

Movable Type は、明日10月8日に15周年を迎えます。これも、Movable Type を日々活用くださるユーザーや顧客企業の皆様、全国各地のコミュニティの皆様、パートナー企業の皆様をはじめとした多くの方々のご支援のおかげです。心より感謝申し上げます。

15歳と考えると、そろそろ中学校を卒業しそうな年齢ですね。Movable Type を育ててきた、シックス・アパートのメンバーにこれまでの思い出を語ってもらいました。

代表取締役  古賀 早

こちらが私が5周年のときに書いたブログです。いつもTwitter以下どころか、Instagram以下の文章量なのに、初めてブログらしい投稿を見たと言われました(^^)
MT五歳おめでとう!TPより愛をこめて

なお、10周年のときの記事はこちら・・・Twitterくらい?
MT 10周年

次の節目の20周年は東京オリンピック・パラリンピックの翌年です。そのころ世界はどうなっているのでしょう?自動運転車が街中を走り回っているのでしょうか・・・
私たちもその進歩に遅れないように頑張っていきます!

CTO  平田 大治

Movable Type の日本語版ができるまで

あれは、2004年のことでした。前年の2003年12月、ニフティのココログのスタートと同時に始まったシックス・アパートの日本法人は、まだ組織といえるほどの形にはなっていないにもかかわらず、3月末にOCNのブログ人にもTypePad(当時、現在の Lekumo)をライセンスの提供を行うなど息つく暇がありませんでした。4月、米国から創業者でCEO/CTO(当時)のトロット夫妻(当時)が来日して、ライセンシーへの挨拶まわりを終えたあと、記者会見をすることになり、そこで飛び出したのが「Movable Type 3.0 を5月に提供開始する」でした。

リードエンジニア  高山 裕司

2005年、夏───

ボクが Movable Type 開発のお手伝いとしてシックス・アパートの門をくぐったのは Spam Fighter というコードネームで呼ばれていた Movable Type 3.2 の開発も終盤の頃でした。同時に、Movable Type 3.3 (コードネーム: TINSEL)と Movable Type Enterprise (コードネーム: TRIBBLE)と呼ばれていた次のリリースの開発も始まっており Spam Fighter のコードを追いかけながら、3.3/E1.02 の開発を行っていました。

シニアディレクター(新規事業担当)  清田 一郎

Movable Typeによって世界に「ブログ」というジャンルが生まれ、その世界の端っこに引っかかったおかげで、僕の人生は広がり、すっかり変わりました。極めてシンプルだけど有意義な形で、いちいちつなげるのは難しい「ページ」と「リンク」を全て自動生成してくれるこのツールによって、リッチ化一辺倒で、テレビだかゲームだかわからないエンターテイメントの世界になりそうだったネットは、原点に立ち返ることができたのだと思います。Movable Type 15周年を支えててくれた皆様、ありがとうございます。

顧問  関 信浩

Movable Type が生まれたのは2001年10月。米同時多発テロ(いわゆる911)が発生し、中東での戦争を機に米国内に広がった報道統制に反発する形でブログが急速に広がっていった。15年経った現在、米国が始めた対テロ戦争の結果として発生したシリア内戦により、EU(欧州連合)の再編が加速し、英国がEUを脱退する結果となった。一方、ブログの普及からソーシャルメディアの普及が進み、2001年当時には存在すらしていなかったFacebookは、世界人口の約20%、15億人近いユーザーを擁している。そんな激動の15年間を生き抜き、今もウェブサイトの運営に使われている Movable Type。さらなる進化をご期待ください!

ディベロッパーリレーションマネージャー&エバンジェリスト  長内 毅志

Movable Type との出会いは2004年。とあるブロガーイベントに参加したのがきっかけです。
そのイベントでは、半数以上の参加者が Movable Type を使ってブログを書いていました。

当時の自分はエンタープライズ用途のCMSに関する業務に携わり、大企業相手にCMSを利用したソリューションを提供していました。

時は過ぎ、Movable Type はブロガーだけのものではなく、いまや企業利用のCMSとして、たくさんの人々に使っていただくようになりました。
自分も Movable Type を仕事で使うようになり、気がつけばいつのまにか中の人になっていました。

初めて触ってから12年目。仕事で使い始めてから9年目。中の人になってから6年目。
Movable Type とは長い付き合いになりました。

まだまだ Movable Type は進化を続けます。自分も負けずに進化できるよう、頑張っていきます。

シニアコンサルタント  柳下 剛利

ボクの人生に影響を与えたソフトウェアは、NetWare、Lotus cc:Mail、Lotus Notes そして Movable Type。君との出会いは、まさにキセキだったんだよ。伊藤穰一氏と出会わなければ、インターネットの世界に来ることはなかったし、あの窓のないミカドビルの一室で Movable Type とも出会うことはなかったのだから。

国内法人向けに企画した Movable Type Enterprise(現在の Advanced)の開発は、「どうやったら実現できるか」という創意工夫と「世界を変えていくんだ」という情熱で、リソース不足と忙殺される日々を過ごしていったことが懐かしい。そうそう、00:00 ギリギリに製品リリースしたこともあったね。

君に教えられた「Passion & Creativity」と、君によってつながった人たちが、ボクの人生を大きく変えてくれた。あのミカドビルで使っていた横幅 1.8 m のオフィスデスクとアーロンチェアは、我が家で新しい世界をつくるべく静かにしている。

さあ、次のステージへいこう!!

エンジニア  天野 卓

プラグイン、MTML、テーマ、APIなど、MTは本当にたくさんのチャンネルを持つ プラットフォームであり、コミュニケーションツールだと思います。
これからも楽しませてください!
May the fun to publish the contents and to customize the tools be with Movable Type!

MovableType.net プロダクトマネジャー 早瀬 将一

12年前、シックス・アパートが運営していた某サービスには「デザインテンプレートの名前の重複が"すべてのユーザーのテンプレートのなかでユニーク"じゃないとだめ」というバグがありました。当時は、US本社との調整などさまざまな開発事情があり、解決まで半年近くの時間がかかっていたことを思い出します。
今はモダンなプロダクトサイクルに代わり、2016年現在運営中のウェブサービス型高機能CMS MovableType.net は、毎日のように改善され、毎週のように機能が強化されています。よい時代になりました。

広報マネジャー  壽 かおり

MTに深く関わってきた面々からのメッセージ、楽しんでいただけましたでしょうか。
私とMTの思い出といえば、2012年末に開催されたカンファレンス「MTDDC」で話したMT LOVE! というライトニングトークです。「OGPを簡単に導入できるプラグインが欲しい!」という個人の要望をネタ満載で訴えたところ、多くの方に反応いただけ、さらには実際に使えるプラグインも作ってもらいました。MTコミュニティの皆さんの熱量すごい!と、感激した出来事でした。いまや、日本全国14箇所にコミュニティが広がり、毎月各地で勉強会やセミナーが開催されています。国内旅行ならば、ほとんどの場所で、熱くMTの話ができる人に出会えるんだなあと思うと感慨もひとしおです。MTは多くの人に愛されて、15歳まで育ちました。次は、20歳の成人式まで、みなさまにお付き合いいただけるとうれしいです。

Movable Type は、みなさまのお力添えのおかげで15周年を迎えることができました。もしよろしければ、ぜひ、Movable Type へのメッセージを、Twitter や Facebook の公開投稿で「 #MT15th 」のハッシュタグと共にお寄せください!

皆様、16年目の Movable Type も、どうぞよろしくお願いいたします。

頂戴したメッセージ

「 #MT15th 」のハッシュタグとともに頂戴したメッセージのいくつかをご紹介します。たくさんのメッセージをありがとうございました!

書籍編集者としてのお付き合いはじめは、Movable Type 3.1対応の『Movable Typeスタイル&コンテンツデザインガイド』を2004年10月に出したときですね。3.0対応で制作していたのですが、ぎりぎりで3.1がリリースされ...

角竹 輝紀さんの投稿 2016年10月8日

お知らせ

11月12日(土)に、Movable Typeユーザーコミュニティ「MT東京」主催のカンファレンス、MTDDC Meetup TOKYO 2016が開催されます。このイベントには、CTO平田をはじめとして、多くのシックス・アパートのメンバーが参加いたします。この場で、MTを支えてくださる多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。

Kaori Kotobuki   11:00