広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

2018年 2月19日(月)

第3回CMSプロレス「ウェブサイト表示速度 最速王者決定戦」観戦レポートの巻 [ほぼ週刊SA]

こんにちは、広報のことぶきです。

今日の [ほぼ週刊シックス・アパート] は、2月17日(土)に株式会社ロフトワークさん主催で開催されたイベント「第3回CMSプロレス ウェブサイト表示速度 最速王者決定戦 | Event | 株式会社ロフトワーク」の模様をご紹介します。レポートは、MovableType.net マーケ担当の中山です。

* * *

第3回目となる今回のCMSプロレスのテーマは「ウェブページ速度改善 "最速王者決定戦"」、トーナメント形式で「Test My Site」の計測結果を争うものでした。課題は「津田塾大学の受験生向けサイトの表示を一秒でも早く表示する」ということで、熱い戦いが繰り広げられました。

参戦したのはWeb制作者、CMS開発者、CDNの開発事業者の方などさまざまな立場の方々で、登場したCMSも Hugo、concrete5、Craft CMS、WordPress、Movable Type と盛りだくさんです!

各チーム「どこを工夫して、表示スピードを速くするか」というところに違いがあり、その設計とこだわりが見どころでした。

IMG_9883_s.JPG

Movable Type で参戦された方々が語っていたポイントは「ソースコードはまったく変更ナシで、Google製の mod_pagespeed で効率的にファイルを最適化しました」(アイデアマンズ 能勢さん)、「コードの記述は最小限にするなど基本的な対応はもちろん、お客様に実際に提案する環境を想定して、サーバー費用などのコストを抑えて設計しました」(デジタルアイデンティティ 徳山さん)とのことでした。お二人とも、それぞれの現場で多数の案件に対応してきた実績が伝わる、現実的な設計ですね。

今回のCMSプロレスで、優勝されたのは、CDNを開発されている合同会社レッドボックスの方々でした!CMSはWordPressを選択し、フロントエンドとインフラをチームで分業して対策したそうで、安定して高速表示できたことが審査員の方々に評価されていました。おめでとうございます!

CMSプロレスの第1回第2回と優勝した Movable Type の三連勝を逃したのは残念でしたが、さまざまなCMSやサービスの本気の高速化テクニックを見ることができ勉強になりました!

* * *

参戦した皆さま、参加者の皆さま、主催者のロフトワークさん、おつかれさまでした!さて、今日も最近のシックス・アパートのニュースをまとめてご紹介します。

MovableType.net

これまではパッケージ版は、ECバイヤーズ内 シックス・アパートショップとAmazonにてご提供していましたが、今後はシックス・アパートから直接ご購入いただけます。請求書前払いとなっており、見積書、領収書の発行も可能です。

【お知らせ】パッケージ版ライセンスの購入方法が変更になりました

従来パッケージ版は、ECバイヤーズ内 シックス・アパートショップとAmazonにてご提供していましたが、今後はシックス・アパートから直接ご購入いただけます。
https://movabletype.net/2018/02/post-12.html

MovableType.netさんの投稿 2018年2月18日(日)


閲覧ページの常時SSL設定において従来の Let's Encrypt に加え、スタンダードプラン以上で独自のSSL証明書を利用できるようになりました。

【常時SSL機能を利用して公開サイトをHTTPS化する】 昨年に引き続き2018年もウェブサイトの「常時SSL化」が注目されています。「いつかは対応しなきゃと思っているけど。。」という方、MovableType.net なら素早く対応可能です! https://movabletype.net/blog/2018/02/sslhttps.html

MovableType.netさんの投稿 2018年2月14日(水)

コーポレート

「月刊総務」の3月号で、SAWS についてインタビューいただきました。

月刊総務の3月号にSAWSについてインタビューいただいた記事が掲載されました。Web でもお読みいただけます。

「時間も場所も働き方は自分で選ぶ」 これからの新しい働き方を実践
https://www.g-soumu.com/linkage/2018/02/sixapart.php

シックス・アパート株式会社さんの投稿 2018年2月18日(日)


シックス・アパートや製品に関連するセミナーや勉強会など


ではでは、また次回のほぼ週刊SAでお会いしましょう!

Kaori Kotobuki   17:30