広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

幡ヶ谷の居酒屋「すす」をお借りして仕事してみました #週刊SA

hatagayawork.jpg

こんにちは、広報のことぶきです。最近のシックス・アパートのニュースをまとめて紹介する「週刊シックス・アパート」をお届けします。

先日、幡ヶ谷駅徒歩10秒の炭火焼き居酒屋「すす」の営業外の時間にお邪魔して、ワークスペースとして利用させていただきました。「すす」は、ITチーム草野の友人のお店です。草野は、日中のワークスペースとしてたまに利用させてもらっていたそうです。

今回集まったのは、シックス・アパートのメンバー5人。大勢集まって密な環境になるのはよろしくないので、幡ヶ谷に来やすいエリアの人を中心に最小限の人数で開催しました。

集まって働いてみた理由は、ふたつありました。ひとつは、3,4,5,6月とほとんど同僚と顔を合わせていないので、そろそろ気楽な雑談の時間が欲しかったこと。もうひとつは、今後の先行きが不透明な中、飲食店の皆さまが試している実験的な取り組みを応援しようということです。

前者に関しては、4ヵ月ぶりに「みんなに会えたーー!!」という喜びいっぱいでした。ソーシャルディスタンスをほどほどに守りつつ、たくさん雑談できて大満足です。

work.jpg


飲食店をワークスペースとして使ってみた感想

後者の「飲食店の実験的な取り組みを応援」に関しては、会場を提供してくださったすすさんは、店舗の営業時間外にワークスペースとしての提供を検討されているそう。

実際に利用させていただいてみて思ったのは、まず利便性の高い立地です。幡ヶ谷駅のすぐそばなので、東京西側エリアに住んでいる人にとってはオフィスより近い。そして、居酒屋なのでGoogle マップにも掲載されているし、現地には看板もあるので迷わずたどり着けます。

また、社内メンバーで貸し切れるならば、会議も雑談も自由にできて、テンポラリーなサテライトオフィス利用に最適でした。

雑談の合間に仕事もはかどりました。飲食店のカウンターは、背が低い人にとっては、そのままスタンディングデスクになります。

koto.jpg

背が高い人にとっては、台があるとちょうどよさそう。

kusano.jpg

コンセントも十分な数があり、WiFiの速度も問題無く快適に仕事ができました。

イスについては、ワークスペースとして長時間座るには固かったので、ブランケットをクッション代わりにしていました。テーブルに座って作業したり、カウンターに移動してスタンディングデスクにしたり、離れたエリアにある半個室スペースでオンライン会議したりと居酒屋ならではの配置を自由に使えたのも良かったです。

お弁当とお茶も届けてもらいました

料理人の方が特別にお弁当を、お茶屋さんは二種類のお茶を届けてくれました。どちらも、社員個人で購入させていだきました。

お茶は、写真では反射して読みにくいですが「本山茶(抹茶入)」と「釜炒り茶と鳳梨(パイナップル)」の2種を用意いただきました。ペットボトルのお茶とは違う、お茶屋さんが淹れてくれた本格的な味。美味しかったです。何杯飲んだか忘れるくらい飲みました。

tea.jpg

こちらはお弁当。優しい味の色とりどりのおかずに、雑穀米たっぷり。長らく引きこもっていて自分の家のご飯に飽きてきた頃合いだったので、誰かが丁寧に作ってくれたお弁当が心にしみました。

bento2.jpg

4月にスタートした「TAKEOUT PORTAL 応援プロジェクト」の時にもお伝えしたように、シックス・アパートの面々は美味しいものが大好きで、たくさんの飲食店にお世話になってきています。飲食店スペースの新しい利用法や、お茶・お弁当の新販路の検討など、私たちができることで協力できて良かったです。

幡ヶ谷駅近ワークスペースとして利用を検討したい方は、すすさんのInstagramのDMにご連絡ください。シックス・アパートも、またお世話になると思います。

bento.jpg

すすさん、お弁当とお茶を持ってきてくださったお二人、ありがとうございました!


2018-07-05sa.png



シックス・アパートや製品に関連するセミナーや勉強会など


2018-07-05sa.png

ではでは、また来週の週刊シックス・アパートでお会いしましょう。

page top