広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

フォーム受付データを、Webhookでさまざまな場所に送れるようになりました #週刊SA

webhook.jpeg

こんにちは、広報のことぶきです。最近のシックス・アパートのニュースをまとめて紹介する「週刊シックス・アパート」をお届けします。

MovableType.net フォーム機能、Webhook連携機能リリース

本日、SaaS型CMS「MovableType.net」のフォーム機能と、フォームの単体サービス「MovableType.net フォーム」で、Webhook連携機能をリリースしました。どちらもスタンダードプラン以上のプランで利用可能です。

この機能は、お問い合わせフォームで受け付けた情報を、Webhookの仕組みを使って外部サービスに送信することができるものです。これにより、さまざまな外部サービスとの連携が可能になりました。

Google スプレッドシートや、Salesforceといった、サービスと連携する方法について活用ブログでご紹介しています。

シックス・アパートでも「MovableType.net 制作者向け評価ライセンス」のコード発行自動化のために、自社のライセンス管理システムと連携して活用しています。制作者ライセンス発行フォームに申し込みいただくと、受け付けた内容をWebhook経由でライセンス管理システムに登録します。システムが自動で、ライセンスコード付きのメールを送信し、Google スプレッドシートにデータを格納、そしてメール送信完了を社内Slackにもお知らせする仕組みです。フォーム機能からWebhookで送信できる先は1箇所となりますが、データを受け取ったシステム側で情報を加工して配信したり格納したり通知したりと自由に活用できます。

コード発行の作業が自動化されたことで、お客様にも素早くコードを提供できるようになりました。

他にも幅広く活用できますので、ぜひ活用してみてください。Webhook連携機能について詳しくは「フォームが Webhook に対応し、他サービスとの連携が可能に」のニュース記事をご覧ください。

【CMS/フォーム 新機能】 MoavbleType.net / MovableType.net フォーム...

MovableType.netさんの投稿 2020年8月31日月曜日

Movable Type

8月19日の Movable Type リリースに含まれていたTinyMCE のバージョンアップに起因する問題を解消した修正バージョンの提供を開始しています。

先日リリースした Movable Type 6.7.0 / Movable Type 7 r.4609 に含まれる TinyMCE のバージョンアップに起因するリッチテキストエディタの問題を解消したバージョンとして、Movable Type...

シックス・アパート株式会社さんの投稿 2020年8月30日日曜日



シックス・アパートや製品に関連するセミナーや勉強会など


2018-07-05sa.png

ではでは、また来週の週刊シックス・アパートでお会いしましょう。

page top