広報ブログ

シックス・アパートの広報より、社内のさまざまなトピックをお届けします。

記事一覧 RSS

2017年 6月12日(月)

7/1(土)開催のYAPC::Fukuoka 2017 HAKATAに、エンジニアの重田が登壇します

こんにちは、広報のことぶきです。

昨年10月の YAPC::Hokkaido、今年3月の YAPC::KANSAI に続き、7月1日の土曜日に博多で YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA が開催されます。

ogp_600x600.png

YAPC とは「Yet Another Perl Conference」の略なのですが、今や Perl にとどまらず多様な分野のトークを聞き、エンジニア同士の交流が出来るお祭りとして、日本各地で開催されています。

この YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA を、シックス・アパートはゴールドスポンサーとして支援します。そして、エンジニア 重田もスピーカーとして登壇が決まりました!タイトルは、「Web API の未来」。14:20にB会場で、お待ちしています。

「Web API の未来」トーク概要

テーマが「未来」ということで Web API の未来についてみなさんと考えてみたいと思います。
Web API は RPC から REST に移り、フォーマットも XML から JSON に移り、この次の5年間のトレンドとして何が注目されるでしょうか。
この発表のキーワードは GraphQL です。
現時点では GraphQL の CPAN モジュールを鋭意作成中ですが発表の頃には公開できていると思います。
使い方も交えて GraphQL を紹介したいと思います。
たたき台になるスライドのアジェンダは次の通りでした。

- Web API の歴史の振り返り
 - RPC
 - XML-RPC
 - REST + XML
 - REST + JSON
- GraphQL
 - 簡単な例
 - 使い所
- 次の5年のまとめ

これを社内で話したらエモい部分だけで20分を使ってしまったので、もう少しスライドをブラッシュアップした上でエモさ半分コード半分くらいの内容でお話しできればいいなと思っています。

shigeta01-thumb-640x427-14346.jpg

重田曰く「Web API 自体や新しい技術が好きな方にぜひ聞きに来ていただきたいです。 それから、Web API の今後について意見などを聞けるとうれしいので会場や懇親会などで気軽に声をかけてください」 とのことです。

niwakasenpei.jpg
「トフトフトフ〜!(博多で待ってるトフ と言っている)」

YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA の参加にはチケットが必要です。詳細は公式サイトをご参照ください。


余談ですが、現地のYAPC運営スタッフのブログが、ホスピタリティあふれていて素敵です。

屋台でもよって博多ん人としゃべってみらんね(屋台情報)」とか、「福岡では豚バラは、焼鳥です。(飲み屋情報)」とか「元バスガイドの私が福岡の見所をご紹介します!」とか「福岡の交通事情 〜 地下鉄と西鉄バスと西鉄電車 〜」などなど、博多観光ブログとしてすごく役に立ちそう。YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA に参加される方は、このブログも熟読して行くとより楽しめるのではないかと思います。

Kaori Kotobuki   11:30