医師自ら発信するニュースサイト「Aging Style」がMovable Type for AWSを使う理由

株式会社ジェイ・キャスト/一般財団法人アンチエイジング医師団支援機構様

Movable Type for AWS(AMI)を立ち上げるところまではものすごく簡単で、あっという間にできてしまったのはびっくりしました。環境を作る作業がすごく省かれたので助かりました。

これまで企業が運営する医療・健康・美容などの情報サイトはあったが、「Aging Style」がそれらと一線を画しているのは、医師自らが立ち上げ・運営にかかわっているという点。J-CASTニュースなどのニュースメディアを複数展開する株式会社ジェイ・キャストとの共同運営により、社会的意義を持ち、将来にわたって有益な情報を提供し続けられるメディアを目指している。

今回は、「Aging Style」を共同運営する一般財団法人アンチエイジング医師団支援機構・理事のさえき文香さん、株式会社ジェイ・キャストのマーケティングプロデューサー・蜷川聡子さん、開発・制作部の藤沢学さんにお話を伺った。

正しい医療情報を広めるためには、医師自ら発信するべき

医療活動に加え、教育や研究にと多忙な中、社会貢献のためにと受けた取材で、本意ではない部分だけが大きく取り扱われるなど、不本意な思いを抱いていた医師たち。「こんなに正しくない情報が出るんだったら自分たちからも発信しなきゃダメだ」──2012年、日本における「形成外科の父」とも呼ばれる塩谷信幸北里大学名誉教授を代表として7名の医師たちによって結成されたのが、「アンチエイジング(※)医師団」だ。信頼できる医療・美容・健康分野の関係者を広く集めて顧問団を結成、まずはメディアに向けて最先端の安全な情報を広める活動を行ってきた。

一方、ジェイ・キャストでは、「J-CASTニュース」の立ち上げから9年、「東京バーゲンマニア」も3年で黒字化、「Jタウンネット」も急成長と、ネットメディアとしては、かなりノウハウも溜まってきていた。もともと編集を得意としていた同社だが、メディアづくりも得意分野の一つとなった。しかし、医療・美容・健康分野をカバーするメディアはまだ持っていなかった。

「“これからのシニア”をターゲットにできること、そして(アンチエイジング医師団の)塩谷先生のお考えに賛同して、社会的意義のある息の長いメディアをやりたいということで、ぜひ一緒にやらせてほしいということになりました」(蜷川さん)

(※)「アンチエイジング」というと「女性の肌の若返り」などという極端に限定された意味で使用されることが多いが、実際は「加齢に伴う症状の予防と治癒」という意味。塩谷教授は20年ほど前から、“超高齢社会”に向けてどのようにして元気で長生きするかということをコンセプトに、この言葉を使ってきた。

Movable Type for AWS の利用で、作業効率が大幅アップ

そして、2014年初夏、「Aging Style」プロジェクトが立ち上げられた。サイト立ち上げまで1年弱。急ピッチでコンセプトの決定や開発が行われた。サイトの開発に許されたのは、通常のスケジュールよりはだいぶタイトな1カ月程度。これまでジェイ・キャストのメディアが Movable Type を使用して運営される中で蓄積されたノウハウを生かし、それを Movable Type for AWS に移植する形で制作が進められた。

「Movable Type for AWS は、AMI(Amazon Machine Image)を立ち上げるところまではものすごく簡単で、あっという間にできてしまったのはびっくりしました。環境を作る作業がすごく省かれたので助かりました」(藤沢さん)

Movable Type for AWS の使用は今回が初めてだったため、通常の Movable Type と勝手が違う部分には苦労もしたそう。最も時間がかかったのは、不慣れなnginxでの運用方法を調べながら進めた点だった。しかし、「nginxはとても軽量で、Movable Type の動作も速くて快適(藤沢さん)」とのこと。

また、「Aging Style」では、サイト内の回遊性を高めるためにタグ(記事を細かく分類するキーワード)が多用されている。記事の入力者によってタグの入力方法にぶれがあっては困るため、複数人で作業しても簡単に、しかも間違えずに入力できるシステムが必要だった。

「このサイトでは、タグを細かく設定していて、それをいかに入力者が簡単にできるかを工夫しています。Movable Type のタグ機能を自社でさらに拡張したものを使用して、管理画面では入力者にとって簡単に入力できるように、サイトの方には訪問者がまんべんなく回遊できるように仕込んでいます」(藤沢さん)

硬い論文も、見せ方次第で読ませる記事に

「企画の時に考えていたターゲットは、女性が30代以降、男性が40代以降。女性が“お肌の曲がり角”を感じたり、男性が体調や薄毛などを気にしだしたりするくらいから(がターゲット)だろうと」(蜷川さん)

「Aging Style」には、毎日、だいたい2本の記事がアップされる。記事更新に当たっては、「先生方にネタ出しをしていただいたものの中から、一般の人が知っておいた方がいいものや読まれそうなものを選んで書いて、先生に監修・確認をしていただいたり、コメントをいただいたりして仕上げます(蜷川さん)」。テーマ選定のポイントは「身近な感じのもの。生活周りのことも含めて(さえきさん)」だそう。

「(医師が自ら発信することで)ストンと入ってくるような感じを大切にしたいんです。そこにいかにタイトルを付けて、きちんと読めるものにするのかというのは、編集の方の技術だと思っています」(さえきさん)

「元の論文自体はものすごく硬いんですが、それをわかりやすくして見出しを付けて。そうやって作った記事をJ-CASTニュースに転載してみたら、多いものでは2日間で50万回くらい読まれているものもあるんです」(蜷川さん)

医療・健康情報と、広く社会や・企業をつなぐハブになる

「このサイトに来れば、きちんとした医療や健康の情報が得られる。そういう状態にするのがまず一番の大きな目標です。アンチエイジング医師団の顧問には、東洋医学の先生やアーユルベーダの専門家もいます。このあたりのテーマは興味を持つ女性が多いので、どう充実させるかが今後の課題ですね」(さえきさん)

サイト開設から3カ月、徐々にコンテンツも溜まってきて、ポータルサイトなどへの記事配信を始めた。ニュースサイトなどに配信を始めてみると、女性ユーザーの多いサイトなどでは健康・美容情報が好まれることが明らかになった。ポータルサイト各社からも、この分野の情報を求める声が上がっている。現状、サイトの訪問者はJ-CASTニュースに張られたバナーなどからの流入が大部分だが、ポータルサイトなどへの配信も始まった今後は、アクセス数の増加やアクセス元のバランスの変化が見込まれる。

「コンテンツの追加はもちろんですが、将来的にはサイトでの情報発信だけではなく、企業と一緒に商品開発をしたり、セミナーを行ったりと、医療・健康に関わる幅広い分野での展開の可能性があると考えています」(さえきさん)

「Aging Style」では、サイト上の情報はすべて無料で提供されているが、今後は会員組織「Aging Style LABO」を通じて同サイトの趣旨に賛同する企業と連携し、情報の共有や商品の共同開発などによって、得られた資金を運営費に充てることも見込んでいる。また、広告についても、医療・美容・健康に関する広告は載せないなどの配慮をしているそう。「一般的な広告モデルとは違う形を目指していきたいと思っています」と語る蜷川さん。

今年4月から「機能性表示食品」制度がスタートした影響で、医療・健康の専門家を求めるのは、メディアや医療・健康分野の業界だけではなくなった。野菜を作る農家や自治体、食品製造会社などに「Aging Style LABO」を通じて、臨床試験をしたり、論文を書いたりする医師とのマッチングを提供するなど、今後はさまざまな角度への展開が考えられている。ニュースメディアという媒体を窓口に、医療・健康に関する最新かつ安全な情報、それを求める人間・企業・社会をつなぐハブとしての役割も担うこととなる「Aging Style」。単なるニュースメディアに留まらない活動に注目だ。

一般財団法人アンチエイジング医師団支援機構

写真左からアンチエイジング医師団のさえき文香さん、
株式会社ジェイ・キャストの蜷川聡子さん、藤沢学さん

事例データ

  • 使用した製品:Movable Type for AWS(nginx版)
  • ウェブサイトURL:http://www.agingstyle.com/
  • サイトをオープンしたのは:2015年4月
  • オープンの理由:医療・健康情報を中心とするライフスタイル全般の最新で安全な情報を広く提供していくため。
  • 制作を担当したのは:株式会社ジェイ・キャスト
  • どのような手ごたえがありましたか?:ニュースサイト・ポータルサイトなどの反応から、医療・健康・美容に関する最新で安全な情報に対する確実なニーズがあることが判明した。
2015年 7月27日      カテゴリー Movable Type

イベント・セミナー

各地で開催されるシックス・アパートのセミナー情報をお知らせします。現在、以下のセミナーの申し込みを受け付け中です。

同じ業種の事例

シックス・アパート製品 最新導入事例パンフレット

PDF無料ダウンロード

ダウンロード

Bolg on Business vol.10