導入事例

東京都管工事工業協同組合 - Movable Type 導入事例
PFF(ぴあフィルムフェスティバル)が Movable Type 7 を使う理由
京都大学ウイルス・再生医科学研究所 朝長研究室- MovableType.net 導入事例
株式会社インボイスが Movable Type クラウド版 を使う理由
昇龍道100遊体験 - MovableType.net 導入事例
有限会社マヴェリック - MovableType.net 導入事例
みなみ整骨院 - MovableType.net 導入事例

リンクシェア・ジャパンがMovable Typeを使う理由

リンクシェア・ジャパン株式会社様
今は自社で運営するウェブサイトの大半をMovable Type で作っています。Web ページ機能で作成しているページは200 ページ以上。ヘッダーやフッター、サイドメニューなど、サイト全体で統一しているパーツを入れ込むことで、サイトの統一感を守りつつ、素早い更新に役立てています。

アフィリエイト業者大手のリンクシェア・ジャパン株式会社では、企業の顔となるメインサイトをはじめとした複数のウェブサイト構築にMovable Type を利用している。昨年秋にオープンしたBentoBox(TM)サイトでは、いち早くMovable Type5 も導入した。同社の高橋俊仁さん、小野真寛さん、安島奈美さんにMovable Type の活用方法についてお話を伺った。

Web ページ機能を利用して情報を見やすく

リンクシェア・ジャパンがMovable Type で構築しているサイトは3 つ。そのなかで最もデータ量が多いのは、さまざまな情報を集約した企業としてのメインサイトである、リンクシェア公式サイトだ。
「Movable Type を導入したのはだいぶ前になりますが、その大きな理由となったのはCMSを導入したいということでした。その後Movable Type で運営を続け、約1 年前にリニューアルを行って現在のサイトになりました。以前はCMSを介さず、HTML を直接書いてページを作っている部分もありましたが、今はほとんど全部のページをMovable Type で作っています」(小野真寛さん)。

リンクシェア公式サイトの対象ユーザーは幅広い。日常的にサイトをチェックしている登録済みのアフィリエイトパートナーもいれば、アフィリエイトを検索エンジンで調べてたどりついた、これからアフィリエイトを始めようというインターネットユーザーもいる。
「掲載したい情報の種類も量も増えてきたので、いかに見やすく整理するかが課題でした。アフィリエイトパートナーには、広告主からのキャンペーン情報やイベント情報など速報性の高い情報を伝える必要がありますし、まだ登録していない方にはアフィリエイトそのものについて知ってもらう必要があります」(安島奈美さん)

更新頻度だけでなく、情報の質によって最適なレイアウトも異なる。多用なコンテンツを最適なかたちで管理するために、ブログのエントリーとWeb ページ機能を使い分けている。
「ブログの数は5つほどで、あとはWeb ページ機能とインデックスプレートで作成しています。キャンペーン情報やメンテナンス情報、イベント情報などはすべてカテゴリーで分類し、情報を整理しています。Web ページも200 ページ以上ありますね。ヘッダーやフッター、サイドメニューなど、サイト全体で統一しているパーツを入れ込むのに役立っています」(小野真寛さん)。

アフィリエイトパートナーをサポートする「リンクシェア・チャンネル」もMovable Typeで構築している。
「アフィリエイトパートナーが書いたレビューをリンクシェア・ジャパン側が選び、掲載しています。質の高いレビューを一カ所に集約して多くの人に見てもらい、そこから元のブログにリンクを張ってアクセス増大につなげるのが目的です」(高橋俊仁さん)。
良質な記事を多く集めるには、Movable Typeの優れた更新性が不可欠だ。検索エンジンからの集客も見込んでいるとのこと。

リンクシェア・チャンネル
リンクシェア・チャンネルでは、良質なアフィリエイト記事が多数掲載されている。

ツール開発プロジェクトサイトではMovable Type 5 をいち早く導入

もうひとつのMovable Typeで作られているウェブサイトが「BentoBox(TM)」だ。
「BentoBox(TM)は、リンクシェア・ジャパンが提供しているAPIを利用して、みなさんにアフィリエイトツールを開発してもらい、使ってもらうプロジェクトです。実際に開発を行う人だけでなく、アイデアを出したり、実際に使ってレビューするなど、さまざまな立場で参加できます。個人・法人も問いません。ウェブサイトは、アプリの公開や意見の交換を行う場として誰でも利用できます」(高橋俊仁さん)。

現在、メインサイトとリンクシェア・チャンネルではMovable Type 4 を使用しているが、このBentoBox(TM)ではMovable Type 5を採用している。
「リンクシェア公式サイトははMovable Type 3から導入し、その後バージョンを上げながら使い続けています。BentoBox(TM)のオープンは2009年の秋でMovable Type 5の公開のタイミングだったので、最新のMovable Type 5を導入することにしました。」(小野真寛さん)。

Movable Type 5では、バージョンアップに伴って機能の改善や新機能の追加が行われている。そのひとつが管理画面デザインの変更だ。
「Movable Type 3から4に変わったときに、管理画面のメニューが横方向に並ぶように変更されたのですが、ちょっと違和感がありました。5になって再び縦並びに変更され、使い易くなりましたね。管理画面は最もよく使う部分なので、重要です。作業効率にも影響しますね」(小野真寛さん)。

ウェブサイトの構造自体がシンプルなこともあり、新たな追加機能を使い切ってはいないとのことだが、今後の構想はすでにある。
「テンプレート編集の履歴管理機能は、企業で複数人が管理している場合にはとても役立ちますね。いまはテンプレートの編集前には必ずローカル環境にバックアップをとっているのですが、ちょっとした変更ならばこの機能を使って対処できると思います。カテゴリーやテンプレートをまとめて保存できる、テーマのエクスポート機能もおもしろいですね。アフィリエイトパートナー向けに、いろいろなジャンルに適したテーマを配布してみてもいいかもしれません。なお、現在Movable Type 4で構築しているサイトも、いずれはMovable Type5にする予定です。特にリンクシェア公式サイトでは、できるところはすべて自動化しようとしたこともあり、機能がからみあってかなり複雑な構造になってしまったんですね。次にリニューアルを行う際には、すっきりした構造に改め、Movable Type 5の新しい機能も積極的に利用したいと思っています。」(小野真寛さん)。

lBentoBox(TM)
APIを使ってアフィリエイトツールを開発するBentoBox(TM)プロジェクトのウェブサイト。Movable Type 5を利用して構築されている。

アフィリエイトが楽になるMovable Typeのプラグインも提供

BentoBox(TM)では、さまざまなアフィリエイトツールが提供されている。そこに最近加わったのが、Movable Typeのプラグインだ。
「Movable Typeの管理画面で対象商品を検索し、簡単にブログの記事にアフィリエイトタグを挿入できるようになるプラグインです。通常だと、リンクシェアのダッシュボードにログインし、アフィリエイトタグを作成してコピーしてから、ブログの記事作成画面に戻ってペーストするという手順になります。このプラグインを使えばダッシュボードに移動する必要がなく、リンクの検索、記事内への掲載という一連の操作をすべてMovable Typeの管理画面内で完結できるので、効率アップに役立つと思います。ぜひ使って頂いた感想をBentoコミュニティ等にフィードバックいただき、それをもとに今後、機能改善、機能追加をして、より皆さんが使いやすいと思えるプラグインに育てていきたいと思っています。」(高橋俊仁さん)。

Movable Typeでブログを構築しているアフィリエイトパートナーにとって、一度導入したら手放せなくなるプラグインになりそうだ。詳しくはプラグイン説明ページを参照してほしい。

アフィリエイト情報だけでなく、ユーザーのモチベーションを高める多様なコンテンツを提供しているリンクシェアのウェブサイト。多種多彩な情報を効率良く制作し、管理できるツールとして、Movable Typeが役立っているようだ。

左からリンクシェア・ジャパンの小野真寛さん、高橋俊仁さん、安島奈美さん
左からリンクシェア・ジャパンの小野真寛さん、高橋俊仁さん、安島奈美さん

事例データ

  • バージョン:リンクシェア公式サイト:Movable Type 4、リンクシェア・チャンネル:Movable Type 4、BentoBox(TM):Movable Type 5
  • サイトを公開したのは:リンクシェア公式サイト:2001年4月、リンクシェア・チャンネル:2008年4月、BentoBox(TM):2010年11月
  • はじめた理由:CMSツールとして
  • 制作を担当したのは:外部制作会社および内製

イベント・セミナー

各地で開催されるシックス・アパートのセミナー情報をお知らせします。現在、以下のセミナーの申し込みを受け付け中です。

同じ業種の事例

シックス・アパート製品 最新導入事例パンフレット
PDF無料ダウンロード
ダウンロード
page top