Data API について

Movable Type には、さまざまなプログラム言語から REST/JSON で Movable Type にアクセスし、
データの取得や更新ができる Data API が搭載されています。

Data API とは?

Data API は、さまざまなプログラム言語から REST/JSON方式で Movable Type にアクセスし、データの取得や更新ができるAPIで、Movable Type 6 から搭載されています。

Data API を使えば、CMSで管理しているデータを、サイト上で自由に呼び出したり、また、独自の管理画面やアプリの開発や、他のプラットフォームとの連携などを容易に行うことができます。

2015年2月にリリースした Movable Type 6.1 で、Data API 2.0 にバージョンアップし、さらに多くの機能に対応。CMSの管理画面でできる操作のほとんどが、APIを介して可能となり、ウェブにとどまらないコンテンツ管理を実現するCMSプラットフォームに進化しました。

※ Data API は、Movable Type Advanced、Movable Type クラウド版、Movable Type for AWS でも利用可能です。

Movable Type for iOS

「Movable Type for iOS」は、Data API を使用した公式iOSアプリです。
ブログやニュース記事などのコンテンツを、いつでもどこでも簡単に、iPhoneから編集・投稿できます。

Movable Type for iOS の特長

  • Movable Type Data API による軽快な動作
  • ブロックエディタでレイアウトもラクラク
  • テキスト入力をサポートするリッチテキストエディタ搭載
  • スマートフォン&PCビューの両方をプレビュー可能
  • カスタムフィールドにも対応
  • ローカル保存もできるのでオフライン時も安心
Movable Type for iOS

Chromeアプリ

Movable Type WriterMovable Type Writer

Chromeアプリ「Movable Type Writer」は、Data API を使用した公式アプリです。ブラウザーでCMSの管理画面へアクセスすることなく、
Movable Type Writer を立ち上げるだけで、軽快な操作で記事の投稿が可能です。

Movable Type Writer の主な機能

  • 簡易なリッチエディタ
  • ドラッグ&ドロップによる画像挿入
  • HTMLで記述することも可能
  • ネットワークに非接続状態でも編集中の記事をローカルに保存可能
  • MITライセンスで提供(カスタマイズして利用可)

Movable Type Writer は、Movable Type 6.1 を使用していれば、どなたでもご利用いただけます。ぜひChromeウェブストアからインストールしていただき、お試しください。
※Google Chrome のインストールが必要です。

Data API 活用事例

Data API を利用してアプリなどの開発、サイトの構築をされた開発者・Web制作者の方々からコメントをいただきました。

東京書籍株式会社様「教えUP!」

東京書籍株式会社様「教えUP!」

合同会社アライアンス・ポート 常盤拓司様

Data API が導入されるまでは、Movable Type をウェブアプリケーションやサービスのフレームワークとして導入する場合、独自にフルスクラッチに近い形でAPIを開発する必要がありましたが、MT標準の Data API が登場し、6.1でさらに拡張されたことで、記事やコメントなどのMTに格納される標準的な情報を、APIを通じて利用する場合、開発が不要になりました。また、開発が必要になケースでも、Data API の機能に含まれているモジュールやライブラリを活用することで、工数を大幅に軽減することができるので、助かっています。

Movable Type 連携 kintoneプラグイン

Movable Type 連携 kintoneプラグイン

ラジカルブリッジ 斎藤栄様

サイボウズ社が提供する「kintone」で管理するクローズドな情報の一部を Movable Type で構築したサイトに公開するkintone用プラグインです。kintoneは、Webデータベース型の業務アプリをクラウド上に構築できるサービスですが、クローズドな環境で利用するもので、蓄積したデータをウェブサイトに公開する仕組みはありません。そこで、Data API を活用して、kintoneからMTに記事を投稿するアイデアを思いつきました。今後は、kintoneのフィールドとカスタムフィールドの紐付けをより簡単に行えるようにしたり、2.0ではAssets(アイテム)のハンドリングも可能になったので、画像投稿にも対応したいです。

ワンダードライビング

ワンダードライビング

ワンダーツー株式会社 上野初仁様

ワンダードライビングのリニューアル時、ちょうどMT6が発売され、Data API にトライしました。人気記事ランキングを作成する際は、Data API で Google Analytics の結果を取得できる利便性、RESTの簡便性から短期間で実装できました。当時のData APIにない機能が必要だったのですが、Data API は柔軟に拡張ができるので、プラグインを作成して全てクリア。Data API 2.0 では、サムネール作成やエントリーとアセットの紐付けもできるので、拡張プラグインも必要なくなり、さらに便利になりました。これからもData APIを活用していきます。

Six Apart のごはんレシピ

Six Apart のごはんレシピ

bit part 合同会社 柳谷真志様・奥脇知宏様

このサイトでは Data API を使って記事の追加読み込み、タグ/カテゴリ/キーワード検索を実装しています。JavaScriptのライブラリも用意されていたのでそれを使いフロントエンドの知識だけで簡単に動的なサイトを作ることができました。今までであれば、テンプレートタグを書いたり、mt-search.cgi を使って実装するようなことも、JavaScriptの知識だけで出来ることに感動しました。Data API 2.0 では、ほぼ全ての機能をData API経由で実装できるので、管理画面での使い勝手を良くしたり、独自管理画面などを作成してみたいと思います。

Data API ドキュメント

開発に役立つドキュメントを以下に用意しています。

Data API ドキュメント

Movable Type 6 本格活用ガイドブック

著者:藤本壱、柳谷真志、奥脇知宏
監修:シックス・アパート株式会社
出版:マイナビ

Movable Type 6 で Data API を活用いただく際の手引きとなる書籍です。Data API だけではなく、バージョン6 の概要からインストール、テンプレートのカスタマイズなどが解説されています。

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内