Movable Type

サポートが終了しているバージョンについて

Movable Type の計画的なバージョンアップを行うための参考情報としてお役立てください。

以下のバージョンは、サポートおよび
脆弱性対応を含むメンテナンスがすべて終了しています

Movable Type 3 サポート終了日:2008年7月31日
Movable Type 4 サポート終了日:2010年11月26日
Movable Type 5.0x サポート終了日:2012年5月25日
Movable Type 5.1x サポート終了日:2013年9月26日
Movable Type 5.2x サポート終了日:2015年9月30日

上記のバージョンのサポート、メンテナンス、バグフィックス、機能追加、セキュリティパッチなど、全ての対応を終了しています。継続してのご利用にはセキュリティリスクを伴うため、最新バージョンへのアップグレードを強く推奨します。

Movable Type クラウド版 無料引っ越しサービス

プロダクト・ライフサイクルポリシーについて

シックス・アパートでは、Movable Type への最新の脅威に対抗し、脆弱点を保護し、お客様に常に最適な状態で安心してお使いいただくため「プロダクト・ライフサイクルポリシー」を制定し、各製品のバージョン毎に販売期間および標準メンテナンス期間を明確に取り決めています。

本ポリシーをMovable Type の計画的なバージョンアップを行うための参考情報としてお役立ていただくとともに、お客様システムのプロダクト・ライフサイクルに盛り込んでいただくようお願いいたします。

Movable Type 6 のメンテナンス期間について

Movable Type 7 では、大幅なUI変更と機能改善が行われていますが、Movable Type 6 からのアップグレードが可能となるように開発されています。

しかし、Movable Type 7 の新しい機能を存分に活用いただくためには、バージョンアップに相応の準備期間が必要となる場合もあると考え、Movable Type クラウド版 と Movable Type for AWS については、Movable Type 7 のリリース(2018年5月16日)から4年間、Movable Type 6.3 のメンテナンス(最新バージョンおよびテクニカルサポートの提供)を行うことを決定しています。

Movable Type 6 のメンテナンス期間について

Movable Type 7 へのアップグレードのご案内

最新バージョンは、2018年5月16日にリリースした、Movable Type 7 となります。Movable Type 7 は、ソフトウェア版、クラウド版、AMI版(AWS Marketplace にて販売)を提供しています。それぞれに特性、メリットがありますので、ご利用状況に応じてお選びください。

アップグレードに関するマニュアルはこちらをご参照ください。
Movable Type に関する資料(PDF)はこちらからダウンロードいただけます。

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。

movabletype.jp
page top