Movable Type News

記事一覧 RSS

2007年 1月30日(火)

Movable Type Enterprise 1.52日本語版の提供を開始

Movable Type Enterpriseユーザーの皆様

本日より、Movable Type Enterprise 1.52日本語版 (以下1.52) の提供を開始いたします。

1.52の主な修正点は、1.51以降に発見されたセキュリティ上の不具合への対策と、FastCGIサポートの向上、およびLDAPとの同期に関する不具合の修正です。

マニュアルに沿ってインストール(アップグレード)をしていただきますようにお願い致します。

1.52は、以下の方法で確認していただくことができます。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍すると、"MTE-1.52-ja"ディレクトリが自動生成されます。
  2. インストール後のバージョン表記が、"1.52"になります。

既知の問題点

Windowsインストーラを利用したアップデート終了後に表示されるメッセージ
Windowsインストーラを利用して既存のMTEをアップデートすると、終了後にMovable Type構成ウィザードが起動し、mt-config.cgiがすでに存在するというメッセージが表示されます。この動作によってMTEになんらの不具合も起こることはありません。通常通りmt.cgiにアクセスしてMTEにログインしてください。
なお、Windowsインストーラを利用していない場合、アップデート後にmt-wizard.cgiを実行する必要はありません。通常通りmt.cgiにアクセスしてMTEにログインしてください。アップデート後にmt-config.cgiの内容を書き換える必要はありません。

1.51から1.52の変更点

パスワードの再設定
パスワードの再設定ができない不具合を修正しました。
LDAPとMTで大文字小文字が異なるユーザー名の対応
LDAPサーバーに登録されているユーザー名と、ユーザーが実際にMTEにログインするときに使用した名前で大文字小文字が異なっているときに、ディレクトリの同期を行うとユーザーのセッションが終了してしまう不具合を修正しました。
唯一のシステム管理者が無効化されてしまうことがある
システム管理者がログイン時に無効化されないように修正しました。
グループ名やシステム管理者の名前が文字化けすることがある
MTEのPublishCharsetがUTF-8と互換性がないときに文字化けすることがありました。この不具合を修正しました。
自動生成されたユーザーの個人用ブログのサイト・パスの問題
自動生成されたユーザーの個人用ブログのURLが既定のサイト・パスとユーザーのブログ名から生成されるように修正されました。
Oracleデータベース利用時にトラックバックのデータを読み込めない
Oracleデータベース利用時にトラックバックのデータを読み込めないことがありました。この不具合を修正しました。
不正なHTMLタグによるスクリプト実行の可能性
ある種の不正なHTMLタグを入力することで、クロスサイトスクリプティングを可能にする不具合が存在していました。この不具合を修正しました。
再構築オプションの表示
プラグインで追加された再構築オプションが正しく表示されない不具合を修正しました。
エントリーのカテゴリーフィルタが消えていた
エントリー一覧のフィルタ機能でカテゴリーが消えていたのを戻しました。
mt-wizardでSizeLimitに関するエラーが出ることがある
mt-wizardでLDAPの設定を行うときに、SizeLimitのエラーが(無視できるにもかかわらず)表示されることがありました。mt-wizardがSizeLimitの値を正しく処理するように変更しました。
LDAPグループからの削除の反映
ユーザーのログイン時の同期では、グループから削除された状態が同期されていませんでした。この不具合を修正しました。
Active Directoryとの同期に失敗することがある
ユーザーやグループの同期が完全に失敗することがありました。この不具合を修正しました。
先頭ページへ戻るナビゲーションが無効
ブログ一覧とエントリー一覧で、先頭ページへ戻るナビゲーション機能が無効になっていました。この不具合を修正しました。
LDAPのエラーがログに記録されない
LDAPの設定が不正で接続できないときに、ログに何も記録されないことがありました。この不具合を修正しました。
LDAPのIDが文字化けした状態で表示されることがある
Active Directoryなどでバイナリの値をLDAPのIDとして利用しているとき、プロフィール画面にバイナリがそのまま表示されていました。この不具合を修正しました。

yoshimatsu   16:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。