Movable Type News

記事一覧 RSS

2014年 5月12日(月)

Movable Type クラウド版 サンドボックス作成サービスの提供を開始

本日、Movable Type クラウド版をご利用のお客様に向けて、サンドボックス作成サービスの提供を開始しました。

サンドボックスとは、本番のシステム、データに一切影響を及ぼさずに検証などが行える環境のことで、運用中の Movalbe Type クラウド版の本番環境とは別に、ご契約されているプランと同じ環境に本番のデータなどをすべてコピーしたサンドボックス環境を作成いたします。
※ VM(仮想環境)のコピーを作成いたします。

サービスの利用期間はお申し込み月の翌月末日までとなり、料金はご契約中のプランの月額料金1カ月分(+消費税)となります。

こんなケースにご利用ください

自動アップデート前の検証に
Movable Type クラウド版は、自動アップデート機能により、常に最新の Movable Type をご利用いただけますが、このアップデートの前に動作検証を行われたい場合は、設定により、自動アップデートを30日間停止できるようになっています。本番環境ではアップデートを停止させておき、その時点の運用中のサイトのデータなど、環境がすべてコピーされたサンドボックスで、インストール済みプラグインなどの動作に問題がないか検証をすることができます。
新規にインストールするプラグインの検証に
新規にインストールするプラグインが、現状のシステムに悪影響を及ぼさないかを、本番と同等の環境で事前に検証することができます。
スタッフのトレーニングに
サンドボックスを利用することにより、運用中の本番環境に一切影響を与えずに、思う存分、実践的なトレーニングをすることが可能です。

サービス概要、お申し込み方法は、サービスのご案内をご覧ください。

Movable Type クラウド版の詳細は、下記のページをご参照ください。

Maki Sawa   11:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。