Movable Type News

記事一覧 RSS

2014年 11月11日(火)

Movable Type for AWS バージョン 6.0.5-1 がリリースされました

先日リリースした、Movable Type 6.0.5 に対応した、Movable Type for AWS バージョン 6.0.5-1 の提供を開始します。

Movable Type for AWS バージョン 6.0.5-1 の変更点

Movable Type 6.0.5 に対応
Movable Type for AWS バージョン 6.0.5-0 では、Movable Type のバージョンが 6.0.5 にアップデートされています。Movable Type 6.0.5 の変更点については、以下のページをご覧ください。
Amazon Linux 2014.09 に対応
Amazon Linux のバージョンが、2014.03 から 2014.09 にアップデートされています。これに伴い、nginx をはじめとするパッケージが更新されています。
GNU bash の脆弱性に対応
GNU bash の脆弱性 (CVE-2014-6271, CVE-2014-7169)に対応した bash プログラムにアップデートされています。
nginx の脆弱性に対応
nginx の脆弱性 (CVE-2014-3616) に対応した nginx プログラムにアップデートされています。

以前のバージョンからのアップデートについて

Movable Type for AWS バージョン 6.0.4-0 をご利用の場合

Movable Type for AWS バージョン 6.0.4-0 を AWS Marketplace から新しくインスタンス化している場合は、yum コマンドを利用したアップデートが利用可能です。コマンドの実行により、Movable Type のみならず、Amazon Linux のバージョンも最新になります。

yum コマンド実行前に、スナップショットの作成をおすすめします。

$ sudo yum clean all
$ sudo yum update

注: Amazon Linux 2014.09 にアップデートがお済みで無い場合は、Movable Type 以外にも、Amazon Linux 2014.09 のパッケージが更新されます。

Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 以前のバージョンをご利用の場合

Movable Type for AWS バージョン 6.0.3-1 以前のバージョンを、お使いの場合は、Movable Type for AWS バージョン 6.0.5-1 のインスタンスを新たに起動し、/app と /data 以下のユーザーデータを移行することをお勧めします。アップデートの詳しい手順については、以下のページをご覧ください。

以上です。引き続き、Movable Type for AWS をご利用ください。

Maki Sawa   11:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。