Movable Type News

記事一覧 RSS

2015年 2月12日(木)

APIをさらに強化したCMSの最新版 Movable Type 6.1 をリリース

mt61.png

本日より、Movable Type 6.1 の出荷を開始します。すでに Movable Type 6 のライセンスをお持ちの方は、無償で Movable Type 6.1 にアップグレードいただけます。

Movable Type 6 のライセンスをお持ちでない方は、ライセンスご案内ページからご購入いただけます。

Data API が大幅に強化された Movable Type 6.1

Movable Type 6.1 では、Data API がバージョン 2.0となり、提供するAPI の数が従来と比較して3倍以上に増え、APIを介したウェブサイト上での表現がさらに自由になっています。また、Movable Type の管理画面での操作とほぼ同様のことができるようになり、より機能の豊富な独自アプリの開発も可能です。

新しい Data API により、Movable Type は、他のウェブサービスやプラットフォームとの連携はもちろん、ウェブにとどまらないコンテンツ管理を実現するCMSプラットフォームに進化しました。

主な新機能(Movable Type、Movable Type Advanced 共通)
Data API が2.0にバージョンアップ

提供するAPIの数がバージョン1.0と比較して3倍以上になり、ほぼ全てのオブジェクトについて、作成・更新・取得・削除ができるようになっています。これにより、APIを介したウェブサイト上での表現が今まで以上に自由になり、より機能の豊富な独自アプリの開発や、ウェブにとどまらないコンテンツ管理が可能になります。

ウェブサイト・ブログ単位で Data API の利用制限が可能に

同一の Movable Type 内に作成されたウェブサイト、またはブログ単位で、それぞれ Data API の利用制限を設定できるようになりました。Data API を使用しないウェブサイト・ブログでは、Data API へのアクセスを禁止することもできるため、よりセキュリティを考慮したサイト運用が可能です。

Windows Server 2012 R2 をサポート

動作環境として、Windows Server 2012 R2 に対応しました。

新 Data API を利用したChromeアプリをリリース予定

新しい Data API を利用した公式Chromeアプリ「Movable Type Writer」を2015年2月下旬にリリース予定です。主な機能などは以下を予定しています。

  • Movable Type の管理画面を開かずに記事を作成
  • ネットワークに繋がっていない状態でも編集中の記事をローカルに保存
  • ドラッグ・アンド・ドロップで記事に画像を挿入
  • カスタムフィールドも利用可能
  • MITライセンスで提供(カスタマイズして利用可)
MTW.png

Movable Type Writer は2015年2月下旬リリース予定

Movable Type Advanced のみの新機能
Oracle Database 12c と Microsoft SQL Server 2012 R2 をサポート

Movable Type Advanced は、商用データベース Oracle Database、Microsoft SQL Server にも対応していますが、今回、Oracle Database 12c と Microsoft SQL Server 2012 R2 に対応しました。

Movable Type 6.1 の入手方法

Movable Type 6 のライセンスをお持ちでない方
ライセンスご案内ページからご購入ください。
Movable Type 6 のライセンスをお持ちの方、Movable Type Advanced をご利用の方
シックス・アパート ユーザーサイトからダウンロードいただけます。
Movable Type クラウド版をご利用の方
既にメンテナンスを実施し、アップデートが完了しています。
Movable Type for AWS をご利用の方
Movable Type for AWS バージョン 6.0.4 以降を AWS Marketplace から新しくインスタンス化している場合は、yum コマンドを利用したアップデートが利用可能です(AWS Marketplace で提供中のパッケージは現在申請中のため、近日中に更新予定です)。
アップデートの詳しい手順については、以下のページをご覧ください。
個人無償版をご利用の方
個人無償版ダウンロードフォームより再度お申し込みいただき、改めてECバイヤーズよりダウンロードしてご利用ください。

その他、Movable Type の詳細は、製品サイトをご覧ください。

Movable Type 製品サイト

リリースノートは下記のページをご覧ください。

Maki Sawa   11:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。