Movable Type News

記事一覧 RSS

2016年 4月21日(木)

Movable Type クラウド版に新プラン S250i が登場! ディスク容量不足にお悩みの方にもおすすめ

Movable Type クラウド版 は、クラウド環境にインストールされた最新版の Movable Type を利用できる、クラウド型CMSサービスです。面倒なインストール作業やサーバー監視などは一切不要なマネージド・サービスで、環境を Movable Type に徹底的に最適化することにより、管理画面操作、再構築スピード等において高いパフォーマンスを実現しています。

この Movable Type クラウド版に、新プラン S250i が登場しました。CPU/メモリのスペックは以前より提供していた S2i と同様で、ディスク容量のみ 50GB となっています。マルチドメインでの利用もなく、更新頻度やアクセス量もそれほど高くないことから S1i や S2i を利用または検討中だけれど、容量が10GBでは不安があるというお客様に S250i は最適です。

新プラン S250i のスペック

今回提供を開始する新プラン、S250i のスペックは下記となります。

S250i
CPU:1CPU(1.6GHz相当)/メモリ:2GB/ディスク:50GB
月額利用料 12,000円(税抜・テクニカルサポート含む)

新しいラインアップ・料金体系

新プラン S250i が追加されたことにより、Movable Type クラウド版のラインナップは以下のようになります。お客様のご利用目的に合ったプランをお選びください。

s250i

なお、S4 シリーズでは、50GB、100GB、300GB、500GB があり、さらに大容量のプランを用意しています。また、マルチドメインでの公開や高負荷プラグインの利用、または高アクセスが予想される場合は、S4 をお選びください。

Movable Type クラウド版の詳細

既に Movable Type クラウド版をご利用の方で、プラン変更をご希望の場合は、下記をご参照ください。

Movable Type のバージョンが 6.2.5 に

クラウド版 でご利用いただいている Movable Type のバージョンを 6.2.5 にアップデートしました(本リリースはクラウド版のみの提供となります)。6.2.4 リリース後に提供されたパッチが組み込まれており、サーバー配信機能の安定性を向上させるなどの改善が行われています。

安心・快適なウェブサイト管理が可能な Movable Type クラウド版を、ぜひご利用ください。

クラウド版なら無料でバージョンアップとデータ移行が可能です

古いバージョンからのバージョンアップや、データの移行作業は簡単とは言えません。そんな場合はぜひ、「無料引っ越しサービス」をご利用ください。

Movable Type クラウド版 では、アップデートも自動で提供されるため、自社サーバーやレンタルサーバーにインストールして利用するソフトウェア版とは異なり、常に最新版の Movable Type をご利用いただけます。セキュリティ対策などもあわせて実施しますので、お客様がソフトウェアやOSのアップデート作業を実施する必要がなく、最小限の手間で、最新で安全な環境でのウェブサイト管理が可能です。

クラウド版 無料引っ越しサービスのご案内

※ サイトの規模や運用状況によっては無料での移行が難しい場合もございます。ご不明な点はお問い合わせください。

Maki Sawa   11:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。