Movable Type News

記事一覧 RSS

2016年 9月28日(水)

Movable Type クラウド版のオプションサービスとしてCDNの提供を開始

Movable Type クラウド版 は、クラウド環境にインストールされた最新版の Movable Type を利用できる、クラウド型CMSサービスです。面倒なインストール作業やサーバー監視などは一切不要なマネージド・サービスで、環境を Movable Type に徹底的に最適化することにより、管理画面操作、再構築スピード等において高いパフォーマンスを実現しています。

この Movable Type クラウド版のオプションとして、IDCフロンティア社のCDNサービス「コンテンツキャッシュ」との連携が可能になりました。

「コンテンツキャッシュ」は、パワフルでシンプルなCDN(Content Delivery Network:コンテンツ配信網)サービスで、ウェブ高速化やアクセス増大時の高負荷対策に効果的です。

サービス概要

IDCフロンティア社のCDNサービス「コンテンツキャッシュ」を、Movable Type クラウド版をご契約のお客様にご利用いただけるオプションサービスとなり、ご利用には別途お申し込みが必要です。

「コンテンツキャッシュ」サービスの詳細につきましては、IDCフロンティア社のサイトをご参照ください。

料金

利用料金はIDCフロンティア社に準じた従量課金制となります。設定などにかかる初期費用は無料です。

従量制 月間 100TBまで 9.0円 / GB
月間 100TB超過分 6.0円 / GB

利用するサーバー(FQDN)単位での課金となり、請求は月毎、シックス・アパートへのお支払いとなります。

申し込み方法

Movable Type クラウド版の「マイページ」にあるお問い合わせフォームよりサポートまでご連絡ください。

まだ Movable Type クラウド版 をご利用でないお客様については、Movable Type クラウド版のご契約後にマイページへのログイン情報について案内がありますので、そちらよりお申し込みください。

Movable Type クラウド版では、オプションサービスとして他に、「サンドボック作成サービス」も提供しています。こちらは、契約中のプランと同じスペックの別環境に、お申し込み時点の本番環境のデータ等をすべてコピーし、検証やトレーニングを安心して行っていただくためのサンドボックスを作成するサービスとなります。

これらのオプションサービスも、ぜひ有効にご利用ください。

クラウド版なら無料でバージョンアップとデータ移行が可能です

古いバージョンからのバージョンアップや、データの移行作業は簡単とは言えません。そんな場合はぜひ、「無料引っ越しサービス」をご利用ください。

Movable Type クラウド版 では、アップデートも自動で提供されるため、自社サーバーやレンタルサーバーにインストールして利用するソフトウェア版とは異なり、常に最新版の Movable Type をご利用いただけます。セキュリティ対策などもあわせて実施しますので、お客様がソフトウェアやOSのアップデート作業を実施する必要がなく、最小限の手間で、最新で安全な環境でのウェブサイト管理が可能です。

クラウド版 無料引っ越しサービスのご案内

※ サイトの規模や運用状況によっては無料での移行が難しい場合もございます。ご不明な点はお問い合わせください。

Maki Sawa   11:05

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。