Movable Type News

記事一覧 RSS

2016年 11月24日(木)

Movable Type クラウド版に、大規模サイトに適した新プランが登場! Apache版とプライベートサービスの提供も開始

Movable Type クラウド版(MTクラウド) は、クラウド環境にインストールされた最新版の Movable Type を利用できる、クラウド型CMSサービスです。面倒なインストール作業やサーバー監視などは一切不要なマネージド・サービスで、環境を Movable Type に徹底的に最適化することにより、管理画面操作、再構築スピード等において高いパフォーマンスを実現しています。

このMTクラウドに、M8 シリーズが登場しました。M8 シリーズは、2CPUでメモリー8GBとなっており、大規模でコンテンツの更新頻度が高く、アクセスの多いサイトに最適です。

合わせて、オンプレミス環境やレンタルサーバー環境からの移行をご希望のお客様から要望の高かったApache版の提供を開始しました。S4 シリーズと M8 シリーズで利用可能です。

さらに、S1〜M8 シリーズから選べる通常プランに加えて、お客様それぞれのご要望に合わせて最適なプランやオプションサービスをカスタマイズできる「プライベートサービス」も開始しました。

それぞれの詳細は、以下をご参照ください。

新プラン M8 シリーズ

今回提供を開始する新プラン、M8 シリーズ のスペックは下記となります。
※ 価格は税抜、テクニカルサポート含みます。

M850i
CPU:2CPU(2.4GHz相当)/メモリー:8GB/ディスク:50GB
月額利用料 67,000円
M8100i
CPU:2CPU(2.4GHz相当)/メモリー:8GB/ディスク:100GB
月額利用料 87,000円
M8300i
CPU:2CPU(2.4GHz相当)/メモリー:8GB/ディスク:300GB
月額利用料 107,000円
M8500i
CPU:2CPU(2.4GHz相当)/メモリー:8GB/ディスク:500GB
月額利用料 127,000円

ウェブサイト側で月間100万PVを超えるアクセス数が見込まれ、表示パフォーマンスを維持する必要がある場合は、ぜひ M8 をお選びください。特にApache版の場合は、PHPの実行数が多い場合にも有効です。

S4 / M8 シリーズで選べるApache版

既に運用中のウェブサイトの移行を希望されるお客様から要望の多かったApache版をご用意しました。MTクラウドのWebサーバーは、軽量な Nginx が基本となっていますが、今後 S4 / M8 シリーズでは、Apache版を選択可能です。
※利用料金はNginx版と同じで、プラン名の末尾に a が付きます。

下記のような場合は、Apache版をお選びください。

  • 既にオンプレミスのApache環境で運用しているサイトをMTクラウドに移行したい
  • MTクラウドの標準機能ではできない複雑なリダイレクト設定をしたい
  • 独自のスクリプト(PSGI非対応のCGIなど)を動かしたい
    ※ 独自スクリプトの動作を保証するものではありません。
  • その他、.htaccess を使用して各種設定を行いたい

上記以外にも、Nginx版とApache版でサービス仕様が異なりますので、サービス仕様一覧をご確認ください。

MTクラウドのプラン・ラインナップ

M8 シリーズおよびApache版が追加されたことにより、MTクラウドの通常プランのラインナップは以下のようになります。

CPU/メモリー S1
1CPU(0.8GHz相当)
メモリー 1GB
S2
1CPU(1.6GHz相当)
メモリー 2GB
S4
1CPU(2.4GHz相当)
メモリー 4GB
M8
2CPU(2.4GHz相当x2)
メモリー 8GB
ディスク容量
10GB S1i S2i S4i (a) -
50GB - S250i S450i (a) M850i (a)
100GB - - S4100i (a) M8100i (a)
300GB - - S4300i (a) M8300i (a)
500GB - - S4500i (a) M8500i (a)

※ S4、M8 に付いている (a) は、Apache版を指します。例えば、S450i のNginx版は S450i、Apache版は S450ia となります。
※ S4、M8 ではマルチドメインでの運用が可能です。

MTクラウドの詳細およびお申し込み・お問い合わせは、サービス案内ページをご確認ください。

Movable Type クラウド版の詳細

大規模サイトに最適なプランやオプションをカスタマイズして提供する「プライベートサービス」

S1〜 M8 シリーズから選べる通常のプランのほかに、大規模サイトや、非常に多くのアクセスが予想されるなど、負荷の高いサイトに向けて、最適なプランやオプションサービスをカスタマイズして提供する「プライベートサービス」をご用意しました。

プライベートサービスでできること

  • 仮想マシン、ネットワークなどのリソースの専有
  • 通常提供プランに加え、専用のプラン(M4、L8)からも選択可能
  • 異なるプランを含め、132台まで1契約にまとめて利用可能
  • 従量課金によるネットワーク利用
    ・ 2Gbps のベストエフォート通信(ネットワーク全域、帯域保証なし)
    ・ 料金は月々 3TB まで無料(超過分:10円 / GB)
    ※ 帯域保証オプションを利用することで、定額利用可能

プライベートサービス専用オプション

  • 帯域保証オプション
    ・ 月額:30,000円(税別)
    ・ 帯域保証 100Mbps(上限 100Mbps)
    ・ 1プライベート契約単位で、サーバー単位ではありません

プライベートサービスの詳細・お申し込みに関しては、専用のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

プライベートサービス お問い合わせフォーム

安心・快適なウェブサイト管理が可能な Movable Type クラウド版を、ぜひご利用ください。

クラウド版なら無料でバージョンアップとデータ移行が可能です

古いバージョンからのバージョンアップや、データの移行作業は簡単とは言えません。そんな場合はぜひ、「無料引っ越しサービス」をご利用ください。

Movable Type クラウド版 では、アップデートも自動で提供されるため、自社サーバーやレンタルサーバーにインストールして利用するソフトウェア版とは異なり、常に最新版の Movable Type をご利用いただけます。セキュリティ対策などもあわせて実施しますので、お客様がソフトウェアやOSのアップデート作業を実施する必要がなく、最小限の手間で、最新で安全な環境でのウェブサイト管理が可能です。

クラウド版 無料引っ越しサービスのご案内

※ サイトの規模や運用状況によっては無料での移行が難しい場合もございます。ご不明な点はお問い合わせください。

Maki Sawa   11:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。