Movable Type News

記事一覧 RSS

2017年 4月 3日(月)

Movable Type 7 を2018年初頭にリリース。本日より Movable Type のライセンス体系を改定

CMSプラットフォーム Movable Type の最新バージョンとなる Movable Type 7 を、2018年初頭にリリースします。開発中の Movable Type 7 は、これまでの使いやすさはそのままに、より多様なコンテンツタイプに対応し、柔軟なアセット管理が可能な、まったく新しい Movable Type となる予定です。

Movable Type 7 の詳細については、10月に開催予定のイベントで発表します。以降順次、アルファ版(Developer Preview)、ベータ版、RC版の提供を予定しています。

これにともない、本日より販売を開始する Movable Type の新しいライセンスの体系と、Movable Type 6 のメンテナンス延長等について、下記のとおりご案内します。

新しいライセンス「Movable Type 6 & 7」「Movable Type 年間メンテナンス」について

本日より「Movable Type 6 & 7」ライセンスの販売を開始します。「Movable Type 6 & 7」は、Movable Type 6 ライセンスに Movable Type 7 ライセンスが付属したもので、価格は据え置きの90,000円(税抜)となります。

Movable Type 7 ライセンスには、Movable Type 7 の利用権と1年間のメンテナンス(最新バージョンおよびテクニカルサポートの提供)が含まれ、Movable Type 7 リリースから1年後に「Movable Type 年間メンテナンス」を購入いただくことで、最新バージョンのダウンロードとテクニカルサポートのご利用を継続可能です。「Movable Type 年間メンテナンス」(30,000円/1年・税抜)についても、合わせて販売を開始します。

既に Movable Type 6 のライセンスをお持ちの方は、「Movable Type 年間メンテナンス」を購入いただくことで、リリース時から Movable Type 7 をご利用になれます。

また、「Movable Type 年間メンテナンス」は複数年の購入も可能です。メンテナンス期間中、マイナーバージョンアップだけではなく、メジャーバージョンアップにも対応します。

販売を開始するライセンス

ライセンス名 価格(税抜) ライセンス概要
Movable Type 6 & 7
(1サーバー・無制限ユーザー)
90,000円 Movable Type 6 に Movable Type 7 が付属したライセンスです。
※Movable Type 7 にはリリース後1年間のメンテナンスが付属しています。
※新規に利用される方、Movable Type 5 以前のバージョンをご利用の方は、こちらをご購入ください。
Movable Type 年間メンテナンス 30,000円 Movable Type 7 以降のバージョンに適用され、最新バージョンのダウンロードとメールによるテクニカルサポートが提供されます。1年毎に更新することでメンテナンスを継続できます。
※既に Movable Type 6 をお持ちの方は、こちらをご購入ください。リリース時から Movable Type 7 をご利用になれます。
※ 年間メンテナンスは、テクニカルサポートとマイナー/メジャーバージョンアップを含む最新版のご提供となります。
Movable Type 6 & 7
ワークフローパック
(1サーバー・無制限ユーザー)
130,000円 ワークフロー機能を追加するプラグイン「CheckRelease」に、Movable Type 6 & 7 が付属しています。
Movable Type 6 & 7
モバイルパック
(1サーバー・無制限ユーザー)
150,000円 フィーチャーフォンを含むマルチデバイス対応をするためのプラグイン「ケータイキット」に、Movable Type 6 & 7 が付属しています。

※ Movable Type 7 の製品リリースは、2018年初頭を予定しています(詳細時期未定)。
※ Movable Type 6 & 7 を購入することで、Movable Type 6 と Movable Type 7 の両方を使用可能になります。
※ Movable Type 年間メンテナンスは、Movable Type 6 および Movable Type 6 & 7 ライセンスをお持ちの方が購入可能です。Movable Type 6 をお持ちの場合は、Movable Type 7 リリース時からメンテナンスが開始され、Movable Type 6 & 7 をお持ちの場合は、Movable Type 7 リリースの1年後からメンテナンスが開始されます。
※ Movable Type 6 ソフトウェア版 は、Movable Type 7 リリースの1年後までテクニカルサポートを利用可能。脆弱性対応などのアップデートは2年後まで行われます。
※ Movable Type クラウド版、Movable Type for AWS、Movable Type Advanced については、これまでと変わりません。それぞれソフトウェア版とあわせて Movable Type 7 をリリース予定。任意のタイミングでバージョンアップが可能です。

これをもちまして、Movable Type 6 のみのライセンスの販売は終了となります。

Movable Type 6 & 7 は、ECバイヤーズ(ソフトバンク・テクノロジー社運営)、Amazon(パッケージのみ)、PayPalで購入が可能です。それぞれ対応している支払い方法等が異なりますので、詳細はライセンス案内ページの「利用開始までの流れ」をご覧ください。

【2017年4月4日 16時 追記】
個人のブログ等で利用できる個人無償版、および検証用の開発者ライセンスの提供は、Movable Type 7 でも継続予定です。

Movable Type 6 のメンテナンス延長について

Movable Type クラウド版 および Movable Type for AWS については、以下の通り、Movable Type 6 のメンテナンス期間の延長を予定しています。

Movable Type ではプロダクト・ライフサイクルポリシーを制定し、通常、新バージョンのリリース日から1年後に「EOM(End of Maintenance):メンテナンス終了日」となり、2年後に「EOL(End of Life):製品ライフサイクル終了日」としています。

Movable Type 7 では、大幅なUI変更と機能改善を予定していますが、Movable Type 6 からのアップグレードが可能となるように開発を進めています。しかし、Movable Type 7 の新しい機能を存分に活用いただくためには、バージョンアップに相応の準備期間が必要となる場合もあると考え、Movable Type クラウド版 と Movable Type for AWS については、Movable Type 7 のリリースから4年間、Movable Type 6 のメンテナンス(最新バージョンおよびテクニカルサポートの提供)を行うことを決定しました。

mt6-maintenance.png

なお、Movable Type ソフトウェア版における Movable Type 6 のメンテナンスについては、通常どおり、Movable Type 7 のリリースから2年を予定しています。 ソフトウェア版からクラウド版への移行をご希望の場合は、「無料引っ越しサービス」もご利用いただけますので、ご検討ください。

10月6日(金)に MTDDC 2017 を開催

Movable Type 7 の詳細について、10月6日(金)に都内で開催予定の MTDDC 2017 で発表します。イベントの開催概要や申し込みについてのご案内は先となりますが、10月6日は、ぜひ予定を空けてお待ちください。

皆様のウェブサイト構築・運用のお役に立てる、安全で使いやすいCMSを目指し、精一杯 Movable Type 7 の開発を進めていきます。製品リリースまで少しお時間をいただきますが、新しい Movable Type にご期待ください。

Maki Sawa   11:00

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。