MailForm

低コストでウェブサイトにメールフォームを設置

購入(開発元のサイトへ) お問い合わせ(開発元のサイトへ)

MailFormは、ウェブサイトにメールフォームを設置することができる Movable Type 用のプラグインです。
テンプレートの作成が可能な方であれば、低コストでさまざまな形態のフォームを設置可能。Movable Type クラウド版でも利用可能です。

MailForm

価格・購入

商用利用の際は、インストールするサーバー毎に利用料が必要です。

1サーバー 1,000円(税込)

支払い方法については、開発元のウェブサイトのフォームよりお問い合わせください。

購入(開発元のサイトへ) お問い合わせ(開発元のサイトへ)

特長・機能

基本設定

インストールすると、Movable Type の管理画面に「メールフォーム」のメニューが表示されます。基本設定は管理画面上で行えます。
※ カスタマイズにはテンプレートの操作が必要です。

サンプルのテンプレートセットを同梱

ごく基本的なフォームであれば、サンプルをそのまま利用可能。商用利用の場合はクレジット表示も不要です。

自由にテンプレートカスタマイズ

テンプレートをカスタマイズすれば、自由な形のフォームが作成できます。公式サイトでは詳細なマニュアルも提供されています。

自動返信メール対応

フォーム送信者に対して、自動的に返信メールを送信可能。メールのタイトルや文面もカスタマイズできます。

エラー判別可能

フォームの入力内容について、未入力フィールドやメールアドレスの形式など、各種のエラー判別を行うことができます。メールの送信時のエラーも判別することができます。

複数アドレスへのメール送信に対応

フォーム送信された際に届くメールを、複数のメールアドレスに送信可能。送信元アドレスは、フォーム送信者のアドレスもしくは任意のメールアドレスに変更できます。

動作環境

Movable Type

  • Movable Type ソフトウェア版 (バージョン 5〜6)
  • Movable Type クラウド版
  • Movable Type Advanced
  • Movable Type for AWS

OSおよびWebサーバー

Movable Typeの動作環境に準拠。

プラグイン・ソリューションが目的別に選べます

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。