CheckRelease for Movable Type

Movable Type へのワークフロー機能の追加
ブログ記事投稿後、管理者への承認依頼を送信
記事差し戻しや、記事差し替え機能も充実

購入 お問い合わせ

CheckRelease for MTとは

CheckRelease for Movable Type は、Movable Type にワークフロー機能を追加し、記事の公開申請、承認処理ををするためのプラグインです。記事投稿者(ライター)が記事作成後、管理者(公開承認者)へ公開申請をし、管理者が記事確認後、公開承認処理を行えます。これにより、ウェブサイトに不適切な内容を含む記事や校正を経ていない記事が掲載されることを未然に防ぐことができます。

Movable Type クラウド版にも対応しています。

価格・購入

CheckRelease for Movable Type 80,000円(税抜)

※サポートは開発元の株式会社cherry-pickにて行います。

購入 お問い合わせ

ワークフローパック(CheckReleaseMovable Type ソフトウェア版)

Movable Type ワークフローパック 130,000円(税抜)

購入 お問い合わせ

特長・機能

承認者選択機能

承認者選択機能

記事投稿者(ライター)が記事作成後、公開承認者へ公開申請を行うことができます。承認者が複数存在する場合に、承認依頼を送る相手を選択可能。管理者は記事確認後、公開承認処理を行います。

記事差し戻し機能

記事差し戻し機能

承認者が差し戻しを行う際に、差し戻し理由としてライターへの連絡事項を記入することができます。

承認依頼・差し戻しはメールでお知らせ

承認依頼・差し戻しはメールでお知らせ

記事承認依頼や、差し戻しはメールで通知されます。メール本文中に記事の編集画面のURLとプレビューURLが表示されるため、ワークフローの円滑処理が可能になります。

記事差し替え機能

記事差し替え機能

既に公開済みの記事修正にも対応しており、「公開済みの記事を削除/変更することなく」作業を行うことができます。記事編集後、記事の公開承認を行うと自動的にページが差し替わり公開されます。

活用方法

自社メディア

広報ブログや店舗のブログなど、複数のスタッフで編集、制作するウェブサイトの運営に役立ちます。

社内ブログ

役職に対応した承認権限を与えることで、組織運営を反映した社内ブログの構築ができます。

動作環境

Movable Type 5.01以降

プラグイン・ソリューションが目的別に選べます

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

Movable Type 導入相談会のご案内

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。